特集

アラサー世代の「大人可愛いコートコーデ」5選【定番ショート&ミドル丈編】

急に寒くなり、一気にコートの出番になりましたね。冬コーデに欠かせない「アウター」の準備はもう出来ていますか?毎日着るアイテムこそ、コーデのパターンが限られてしまいがち…そこで、こなれ感抜群のアウターコーデ5スタイルをご紹介します。今回は、「ショート&ミドル丈編」です。

◆最旬ロング派はこちらをチェック!

アラサー世代の「大人可愛いコートコーデ」5選【最旬ロング丈編】

スカート&ワイドパンツ合わせなら「ショート丈アウター」

  • 急に寒くなり、一気にコートの出

    【辛口アイテムと合わせて大人っぽく】
    カジュアルなボアブルゾンは甘辛MIXコーデが正解

    1枚であったか見えコーデが完成する、ボアブルゾン。大人っぽく着こなすならショート丈を選んで。ハンサムな白シャツや黒スリッパが、ボリューミーなコーデを引き締めてくれます。スカート¥48,000(コラム/エストネーション)ブルゾン¥46,000(ハイク/ボウルズ)シャツ¥38,000(ユーゲン/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)バッグ¥139,000シューズ¥168,300(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ピアス¥16,000(NORTH WORKS/UTS PR)

  • 急に寒くなり、一気にコートの出

    【上品カラーをセレクト】
    ダウンジャケットのカジュアル感はカーキが払拭

    ワイドパンツに合わせるダウンジャケットは、ショート丈で。自然と腰高になり、スタイルアップを実現します。大人っぽいカーキ色なら、通勤時のキレイめコーデとも相性抜群です。バッグ¥65,000(ア ヴァケーション/アマン)ジャケット¥40,000(ピレネックス/グリフィンインターナショナル)ニット¥19,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)パンツ¥17,000(プラージュ/プラージュ 代官山店)シューズ¥100,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)イヤリング¥2,100(アネモネ/サンポークリエイト)

レイヤードコーデも楽しめる!「ミドル丈アウター」

  • 急に寒くなり、一気にコートの出

    【ケープを羽織ってみる】
    大人可愛いケープコートでトラッドスタイルを女っぽく

    チェックパンツにGジャンをトップスとして合わせた、ひねりの効いたトラッドスタイル。ふんわりとしたケープコートをオンすれば、マニッシュな着こなしに女性らしさが備わります。パンツ¥16,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)ケープ¥ 135,000(マディソンブルー)Gジャン¥32,000(ハイク/ボウルズ)バッグ¥136,000ローファー¥90,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)グローブ¥25,000(アルポ/エリオポール代官山)ピアス¥6,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 急に寒くなり、一気にコートの出

    【Yシルエットでスタイルアップ】
    オーバーサイズコートはフードを見せててこなれ感を

    大きめサイズでメンズライクなツイードコート。コートの色とコントラストを効かせたパーカーを重ねれば、上級者な着こなしに。ボリューミーな上半身こそ、黒スキニーが美脚効果を実現します。コート¥56,000(エストネーション)パーカ¥26,000(アストラット/アストラット 新宿店)Tシャツ¥6,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)パンツ¥21,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)バッグ¥56,000(ラグ & ボーン/ラグ & ボーン 表参道)スニーカー¥9,900(アディダス オリジナルス/アディダスジャパン)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥5,900(ルアシーフォー シップス/シップス 有楽町店)

  • 急に寒くなり、一気にコートの出

    【全アイテムをゆるっと着こなす】
    定番Pコートはゆったりサイズで今っぽさをプラス

    真面目に見えがちなPコートは、ゆるっと羽織れるオーバーサイズを選べば、とたんにあか抜けた表情に。ミドル丈なら、フレアスカートの揺れ感を保ってくれるので、女性らしさをキープできます。コート¥34,000(アンクレイヴ)ニット¥14,800(オールドダービー ニットウエア/スピック&スパン ルミネ有楽町店)Tシャツ¥8,800(スローン)スカート¥39,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥47,000(オルセット/オルサ)ブーツ¥72,000(ペリーコ/アマン)バングル¥13,500ブレスレット¥7,000(ともにイン ムード/フォーティーン ショールーム)

キレイめからスポーティまで幅広いコーデが楽しめるのも、バランスが取りやすい丈ならでは。ぜひ冬の装いの参考にしてみてください。

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
取材/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE