特集

脱、無難!アラサー女子の「黒パンツ」最旬コーデ6選

寒くなるこれからの時季、「スカートよりもパンツ派」なんて方も多いはず。でも、シックに決めすぎて、メンズっぽすぎることは避けたいもの…。そこで、女性らしく着こなせるパンツコーデ6スタイルをご紹介します。今回は、超定番の「黒パンツ編」。これを見れば、王道アイテムでも、周りと差をつけられること間違いなしです。

グレーパンツの着こなしは?

アラサー女子が簡単上品な着こなしに!「グレーパンツ」コーデ6選

アラサー女子の最旬黒パンツコーデ6選

  • 脱、無難!アラサー女子の「黒パンツ」最旬コーデ6選

    【黒のニットパンツ】
    フォーマルなイメージをニット素材が払拭

    ニットパンツを選べば、黒パンツでも堅くならず、優しい印象に。クリーンなシャツとの緩急ある組み合わせが、コーデにリズムを生み出します。パンツ¥87,000(ARCH THE/THIRD MAGAZINE)シャツ¥21,000ジャケット¥48,000(ともにエーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク)バッグ¥329,000シューズ¥93,000(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥25,037(アビステ)

  • 【黒のクロップトパンツ】
    オーバーサイズジャケットで華奢見えパンツスタイルに

    大きめのチェックジャケットは、細身の黒パンツを合わせれば、女性らしいシルエットが完成します。バックルつきのパンプスで、大人の可愛さをひとさじプラス。バッグ¥45,000 (HEREU/エスケーパーズオンライ ン)ジャケット¥42,000(プラージュ/プラージュ 代官山店)ニット¥8,000(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)パンツ¥15,000 (ホワイト/ホワイト ザ・スーツカ ンパニー 新宿店)パンプス¥36,000(PIPPICHIC/ベイジュ)メガネ¥ 26,000(アイヴァン/アイヴァンPR)イヤリング¥8,640(アビステ)

  • 【黒のワイドデニムパンツ】
    シンプルコーデにほどよいアクセントを加える黒ワイド
    定番のデニムカジュアルは、大人っぽい黒ワイドパンツでアップデート。デコルテを見せたVネックなら、コーデ全体の女度を底上げします。デニムパンツ¥14,000(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)カーディガン¥ 7,990(PLST)バッグ¥47,000〈ア ヴァケーション〉ストール¥36,000〈アソース メレ〉(ともにロンハーマン)キャップ¥11,800(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)スニーカ ー¥9,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥22,000(アンセム フォー ザ センセズ /アマン)バングル¥29,000(ノース ワークス/UTS PR)

  • 【黒のレギパン】
    最新レギンスパンツなら体型カバーもお手のもの!
    快適な穿き心地が癖になる、レギンスパンツ。ピタッとしすぎない今年のレギパンは、オーバーシャツとのワンツーコーデで、楽ちんなのにスタイルアップを叶えます。レギパン¥19,000(デ・プレ)シャツ¥32,000(ビュー ティフルピープル/ビューティフル ピープル 渋谷パルコ2F)タートルネックニット¥24,000〈ポステレガント〉バッグ¥66,000〈LUTZ MORRIS〉(ともにエスケーパーズオンライン)ブーツ¥113,000(トッズ/トッズ・ジャパン)めがね¥40,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

  • 【黒のテーパードパンツ】
    ベーシックスタイルにはひとくせアイテムで差をつけて

    シンプルなTシャツ×黒パンツには、アクセントのある小物をプラス。レオパード柄のバッグや、ツヤのあるゴールドパンプスも、モノトーンコーデでこそオシャレ映えします。テーパ ードイージーパンツ¥19,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)カーディガン¥8,990(PLST)Tシャツ¥ 7,500(スリードッツ/スリードッツ青山店)バッグ¥27,000(ジャンニ キアリーニ/ビームス ハウス 丸の内)バレエシューズ ¥40,000(レペット/ルック ブティック事業部)イヤリング¥ 7,400(ソムニウム)バングル¥1,800(GOLDY)

  • 【黒のタック入りパンツ】
    タック入りの美フォルムが女性らしさをキープ

    ハリ感のある、フォーマルな雰囲気たっぷりのドレスパンツ。タックの入ったディテールが、カッコよさの中に女らしさを忍ばせます。重量感のある上半身には、足首の肌見せがこなれ感の決め手に。ドレスパンツ¥45,000(ハーヴェル スタジオ/アルアバイル)Tシャツ¥19,000(ウェンデルボーン/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ジャケット¥90,000(ビューティフルピープル/ビューティフル ピープル 渋谷パルコ2F)肩にかけたカーディガン¥59,000(サクラ/インターリブ)ベルトバッグ¥94,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥80,000(プロエンザ スクーラー/イウエン マトフ 横浜店)

ひとえに「黒パンツ」と言ってもその種類は様々。これを参考に、自分に似合う黒パンツで、秋コーデをアップデートしてみてはいかがですか?

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
取材/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE