特集

アラサー女子の「秋ニットコーデ」6選【通勤コーデ編】

すっかり秋らしい気候となった今、頼るべきアイテムは「ニット」。定番アイテムこそ、「コーデがまわりとカブりがち…」なんてことも多いはず。そこで、差をつけられる秋のニットコーデ6選をご紹介します。今回は「通勤編」。これを見れば、ニットがスタイリッシュに着こなせること間違いなしです!

おばさん?エロすぎ?…アラサー世代が注意したい「通勤服」のNGコーデ3選

通勤にぴったりの「こなれニットコーデ」6選

  • アラサー女子の「秋ニットコーデ」6選【通勤コーデ編】

    オーバーサイズニットで甘すぎないスカートコーデに
    女度が高いレースのタイトスカートは、ゆるニットをふんわり重ねるのが今っぽい。ワントーンコーデでまとめれば、さらに洗練されたスタイルが完成です。レーススカート¥18,000(CELFORD)ニット¥18,000(アルアバイル) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥15,000(ピシェ アバハウス/ピシェ アバハウス ルミネ 有楽町店)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バ ングル¥7,500(プラス ヴァンドーム/プラス ヴァンドーム ジェイア ール名古屋タカシマヤ店)

  • 寒色でまとめてリブニットのデブ見えを回避
    身体のラインがわかるリブニットは、クールな色でまとめて細見えを実現します。秋カラーの小物を合わせて、ワントーンコーデにアクセントを味つけを。スカート¥42,000(エキップモン/サザビーリーグ)ジャケット¥59,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店)ニット¥30,000(スローン)バッグ¥98,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)パンプス¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)

  • 上品ベージュをつなげてスタイルアップコーデに
    ゆったりとしたオーバーサイズニットに、濃いめの細身パンツを合わせた華奢見えコーデ。アニマル柄のパンプスを効かせれば、コーデにメリハリが生まれます。ニット¥44,000(ハイク/ボウルズ)パンツ¥29,000(ebure)ピアス¥9,000リング¥8,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)パンプス¥77,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)バッグ¥179,000(JIMMY CHOO)

  • シャツをのぞかせて知的ハンサムスタイルに
    ネイビーとカーキを合わせた、シックなハンサムコーデ。ストライプシャツをインナーに使うことで、全体にリズムがついた上級者な印象に。ニット¥16,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)シャツ¥21,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)パンツ¥16,800(メゾン ス ペシャル)バッグ¥10,000(エイトン/エイトン青山)靴¥64,000(ペリーコ /アルアバイル)イヤリング¥10,000〈マージョリー・ベア〉バングル¥ 10,000〈ナカモル〉(ともにココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)

  • オールインワンを合わせてニットのほっこり感を緩和
    ざっくりとしたニットには、Iラインを強調するオールインワンを重ねて大人っぽく。ライトグレーのタートルネックが、顔周りを華やかに見せてくれます。ニット¥20,000(ALDERNEY LAMBSWOOL/メゾン イエナ)オールインワン¥11,800(シップス エニィ/シップス エニィ 渋谷店)バッグ¥5,900(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)ブーツ¥36,000(ファビオ ルスコーニ/WASH ルミネ横浜店)イヤリング¥15,219ブレスレット¥5,891(ともにアビステ)

  • ひときわ目を引くパープルで女らしさを底上げ
    ほっこり見えしがちなケーブルニットは、辛口カラーを選ぶのが正解です。黒のスラックスと合わせて、クールな印象に仕上げます。ニット¥ 24,000(バトナー/ユナイテッドア ローズ 有楽町店)パンツ¥12,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)バッグ¥32,000(オルセット/オルサ)シューズ¥48,000〈ネブローニ〉スカーフ¥11,000〈マニプリ〉(ともにフラッパーズ)メガネ ¥31,000(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥7,778ブレスレット¥17,500(ともにアビステ)

甘口な印象は避けたい通勤ニットスタイルは、全体をすっきりとまとめることが大切です。これを参考に、秋の通勤コーデをアップデートしてみてはいかがですか?

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
取材/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE