特集

スタイリスト児嶋里美さんが着こなす秋コーデ3選【CLASSY.Closet×私物SNAP】

いよいよオシャレが楽しくなってくるシーズン到来。CLASSY.公式通販サイト「CLASSY.Closet」では、ほどよいトレンド感と着回し力を兼ねそなえたコラボアイテムがずらり。だけどどう着こなしたらいいかわからない…という方へ、本誌スタイリストが私物と合わせた本気のコーディネートをご紹介します!

1.キレイ色のニットで爽やかな秋スタイルに

  • スタイリスト児嶋里美さんが着こなす秋コーデ3選【CLASSY.Closet×私物SNAP】

    「明るいブルーはなんにでも合う色!普段あまりゆる×ゆるシルエットは着ないのですが、ポケット付きでウエストラインが高く見えるので、あえてロングスカート合わせに。今年っぽくロングブーツで足元を引き締めました」

  • 【着用したのはこちら】キレイ色の中でも甘すぎないアイスブルーなら、大人も挑戦しやすい! ニット¥11,000(ステートオブマインド/ゲストリスト)

購入はこちらから(kokode.jpに移動)
[STATE OF MIND]ポケット付きタートルニット

2.きちんとしたセットアップは遊び心のある小物でハズして

  • 「コンサバなセットアップはファー付きかごバッグやカラーパンプスなどの小物でほどよくカジュアルダウン。コントラストが強くなりすぎない色を選ぶと、強く見えすぎずより柔らかくカジュアルな印象になる気がします」

  • 【着用したのはこちら】真っ白よりもほんのりニュアンスのあるベージュが、秋にぴったり。ブラウス¥9,900(ノーク)

  • 【着用したのはこちら】セットアップで着ればワンピース風にも、シンプルなので単品でも間違いなく使えるので高着回し力! スカート¥9,900(ノーク)

購入はこちらから(kokode.jpに移動)
[N.O.R.C]サテンストレッチドルマンブラウス
[N.O.R.C]サテンストレッチナロースカート

3.シンプルなデザインのバッグが華やかコーデの引き立て役に

  • 「”私に優しいカジュアル”をテーマに。シンプルなデザインのバッグなので、華やかな服と合わせても邪魔をしないのが嬉しい!淡いトーン同士であれば、イエロー×ピンクという冒険配色もOKです」

  • 【着用したのはこちら】どんなコーデにも合うように、スエードとレザーという異素材を組合せてデザイン。巾着バッグ〈H22.5×W21×D9〉¥12,000(ル・ベルニ/キャセリーニ)

購入はこちらから(kokode.jpに移動)
[LE VERNIS]CLASSY.コラボ ディムサムバッグ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE