今日の服装

【今週の服装】シンプルだけどオシャレな「ラフコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】シンプルだけどオシャレな「ラフコーデ」7選【アラサー女子】

    だらしなく見えない「リラックスコーデ」って?
    テレワークにぴったりなゆったりワンピは、ウエストマークがあることで、リラックスの中にも‶きちんと感″がプラス。首周りが広く開いた襟口なら、デコルテがキレイに見えてほどよい大人の色気が備わります。レギンスとのレイヤードも相性抜群です。

    ワンピース¥27,000(スキンアウェア/スキンアウェア 東京ミッドタウン日比谷店)レギンス¥2,500(17℃/Blondoll 新丸の内ビル店)パンプス¥16,500(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ピアス¥7,855(アビステ)

    『CLASSY.』2020年10月号より

  • 秋口に映える「ニット」の着こなし方は?
    冷房対策にも使える薄手のニットは、秋口にも大活躍。チョコブラウンなら、カジュアルすぎずエレガントにまとまります。歩くたびに揺れるプリーツスカートは、透け素材と明るめカラーであか抜け度アップ。パイソン柄のバッグをアクセントにして、アフター6も華やかに。

    ニット¥29,000(スローン)スカート¥22,000(ロンハーマン)バッグ¥52,000(ペリーコ/アマン)サンダル¥32,000(PIPPICHIC/ベイジュ)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥9,000(インムード/フォーティーン ショーウーム)ブレスレット¥7,119(アビステ)

    『CLASSY.』2020年10月号より

  • 周りと差がつく「ご近所コーデ」って?
    近所への買い物コーデを頑張りすぎずオシャレに見せるには、小物で遊ぶのがコツ。ブラウン×カーキのシンプルなTシャツコーデなら、パイソン柄のバッグが強調されてこなれた印象に。エコバッグは、白がコーデを軽やかに。メンズライクなキャップに、大ぶりピアスを合わせてほんのり女っぽさをON。

    エコバッグ¥3,900(ソーノ/ミラク)オールインワン¥31,000(アウターノウン/RHC ロンハーマン)Tシャツ¥9,800(THE SHINZONE/Shinzone OMOTESANDO)バッグ¥8,200(アンスリード/アンスリード青山店)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥7,000(アビステ)時計¥20,000(シーショック/カシオ計算機 お客様相談室)

    『CLASSY.』2020年10月号より

     

  • マスクを着けても華やかに見えるコーデの配色って?
    白マスクでも華やかな着こなしをするには、パープルでまとめるのが◎。デニムスカート+コンバースのカジュアルコーデに、大人のフェミニン要素が備わります。大ぶりモチーフのロングネックレスで、顔まわりの華やかさをプラスして、バッグも同じトーンで合わせれば、こなれた印象に。

    ホワイトマスク[ホワイト2枚・ストライプ1枚の3枚セット]¥1,000(ザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー オンラインショップ)ニットカーディガン¥13,000(SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2店)ノースリーブTシャツ¥8,900(エイトン/エイトン青山)デニムスカート¥26,000(CURRENTAGE/メルローズ)バッグ¥34,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア/ロンハーマン)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ネックレス¥17,000(フィリップ オーディベール/デミルクス ビームス 新宿)

    『CLASSY.』2020年10月号より

  • 華やかな「スポーティコーデ」って?
    家でも楽ちんなレギンスコーデは、華やかなレモンイエロートップスで都会っぽく。ラインの入ったレギンスなら、脚長効果も備わります。緑、黄色など、小物のカラーを統一すると、上級者の着こなしに。

    スウェットトップス¥14,000<ユナイテッドアローズ>バッグ¥33,000<ラドロー>(ともにユナイテッドアローズ 有楽町店)レギンスパンツ¥9,800(アンティット)スニーカー¥12,000(プーマ/プーマ お客様サービス)キャップ¥3,000(チャンピオン/AG バイ アクアガール)ピアス¥18,000(モダンウィービング/デミルクス ビームス 新宿)

    『CLASSY.』2020年10月号より

  • 「シンプルなのにどこかオシャレ」なスカートコーデって?
    黒×ベージュの「シンプルコーデ」を格上げするには、トップス&小物で遊ぶのが◎。ツヤのある黒のノースリーブカットソー&シルバーの二重ネックレスが、こなれ感を高めてくれます。足元は、あえてボリュームのある派手色スニーカーを変化球に。

    カットソー¥8,900(エイトン/エイトン青山)スカート¥29,000<ロンハーマン>ネックレス¥182,000<タナーズ インディアン アーツ>(ともにロンハーマン)リング[左手]¥18,000[右手]¥15,000(ともにウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)バッグに結んだスカーフ¥34,000(ベグ アンド コー/ボーダレス)スニーカー¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)バッグ¥43,000(ミチノ パリス/アクアガール渋谷)

    『CLASSY.』2020年10月号より

  • 周りと差がつく「ワンツーコーデ」とは?
    ニット×パンツのシンプルなワンツーコーデは、ビビッドなカラートップスで単調さを回避。クロップトスキニーに、ペタンコのスリッポンがこなれたバランスです。大ぶりのフープピアス&ロングネックレスで、ゴールドをさりげなく効かせて、あか抜け要素に。

    シューズ¥39,000(アンスクリア/アマン)ニット39,000(ロンハーマン)デニムパンツ¥21,000(RHC/RHC ロンハーマン)バッグ¥18,000(コア ニューヨーク/スティーブン アラントーキョー)ピアス¥23,000ネックレス¥14,000(ともにMARIA BLACK/ショールーム セッション)

    『CLASSY.』2020年10月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、上野ほのか
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE