特集

アラサー女子が持っていて損しない「ちょっといい服」【上質なカットソー】

自粛期間中にワードローブを整理して、いらない安物服の多さにがっかりした人も多いのでは?手近で「なんとなく」「適当に」買い揃えがちなベーシック服こそ、ちょっといいものを選ぶと、着こなしの格が上がる!今すぐ手に入れたい名品を、コメント付きでご紹介します。

ちょっといいもの「ATONのカットソー」を取り入れる

プライス以上の価値がある 上質な素材感と絶妙な色出し

一枚で着てもサマになり、単なるカジュアルに終わらせない存在感をアピールできるカットソー。着たいイメージでサイズを選ぶという発想やセンスのいいカラー展開は他の追随を許しません。

  • アラサー女子が持っていて損しない「ちょっといい服」【上質なカットソー】

    バーガンディが大人っぽい 一枚で間がもつ主役カットソー
    艶やかな光沢が魅力の、ATONオリジナルジャージーを使用。わずかに内側に入った袖口が腕をすっきり見せてくれるので、ノースリーブが苦手な人でも安心して着られると評判です。ATONのカットソーは洗濯したときの色落ちのしにくさにも定評が。こだわりのパープルも、本来の色を長く楽しめます。カットソー¥8,900スカート¥39,000(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥57,000 パンプス¥84,000(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ東京)スカーフ¥39,000(マディソンブルー)ピアス¥15,800(リリーズ/フォーティーン ショールーム)バングル¥25,000(ノースワークス/UTS PR)

  • シルキーなスヴィンコットンのシリーズ。一枚で、ジャ ケットやニットのインナーに、と秋冬も活用したい。【右】キャップスリーブTシャツ¥11,000【真ん中】前後差のある裾で、 そのままアウトにしても間がもつデザイン。Tシャツ¥ 14,000【左】甘いだけじゃない独特な淡いピンクがオシャレ。 カットソー¥8,900(すべてエイトン/エイトン青山)

CLASSY.編集部のオシャレさんたちからも人気!

スタイリスト・荒木里実さん

大人の気になる部分を隠しつつしゃれた上半身に仕上げてくれるノースリーブが秀逸。開きすぎず詰まりすぎない衿ぐりもいい。何回洗っても色褪せず型崩れしない、まさに元とれアイテムです。

スタイリスト・乾 千恵さん

なんといっても色が好き。ベーシックカラーもシーズンカラーも、どこかスモーキーでオシャレなムードです。光沢感のあるコットンがカジュアルになりすぎず、ブラウス感覚で着られるんです。

撮影/黒沼 諭(aosora)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 ヘアメーク/MAKI(Linx) スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE