特集

デニム好き必見!オシャレの差がつく「秋のデニムコーデ」6選

毎シーズン買い足したくなる「デニム」。休日用のtheカジュアルなアイテムかと思いきや、近頃は通勤時のキレイめコーデとしてデニムを穿く方も多くなりましたよね。でも、「無難なコーデばかりになる…」「脚が太く見える…」なんてことありませんか?そんな方必見のデニムコーデ6選をご紹介します!今回はこれからの時期にぴったりな「ノンウォッシュデニム編」です。

ノンウォッシュデニムコーデ6選

  • デニム好き必見!オシャレの差がつく「秋のデニムコーデ」6選

    コンサバでも穿きやすい「キレイめワイド」
    上品なセンタープレス入りなら、ワイドパンツ感覚で取り入れやすい。ボリュームのあるトップスと合わせても、ハイウエストでスタイルアップを実現します。デニム¥20,000(ウォードブルー/ファッションピークス)ブラウス¥34,000(エブール フォー ロンハーマン/ロンハーマン)スカーフ[参考価格]¥11,000(アルテア/アマン)バッグ¥217,000パンプス¥81,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン・ルブタン・ジャパン)イヤリング¥82,000(インムード/フォーティーン ショールーム)

  • “いいコ”なネイビーにはスカーフを効かせて
    端正なセンタープレスが効いたデニム。トップスも同じトーンのネイビーを合わせれば、カジュアル感をほどよく緩和してくれます。無難に見えがちな組み合わせも、スカーフを巻いて大人可愛いスタイルに。Tシャツ¥5,800(THE SHINZONE/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)デニムパンツ¥18,500(SERGE de bleu/ショールーム セッション)バッグ¥39,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ローファー¥26,000(ルカ グロッシ/WASH ルミネ横浜店)ベルト¥13,600(メゾン ボワネ/シップス 有楽町店) スカーフ¥1,990(バナナ・リパブリック)ピアス¥6,873(アビステ)バングル各¥13,000(ベン アムン/デミルクス ビームス 新宿)

  • インディゴ×ブラウンでコケティッシュな雰囲気に
    キレイめブラウスと合わせるなら、ストレートデニムが正解。深みのあるチョコレートブラウンを引き立てて、上品さを演出します。ブラウス¥9,800(アンクレイヴ/オンワード樫山)パンツ¥13,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)バッグ¥240,000(ザンケッティ/ドレステリア 新宿店)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)イヤリング¥7,000(エネーダ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)ネックレス¥17,000(ココシュニック)

  • シンプルなスキニーはこなれアイテムで差をつけて
    王道のスキニーデニムは、トップスに華やかなライトグリーンを合わせて上級者感を。トレンドのスリッパで新鮮さも味つけ。シューズ¥39,000(アンスクリア/アマン)ニット¥39,000(ロンハーマン)デニムパンツ¥21,000(RHC/RHC ロンハーマン)バッグ¥ 18,000(コア ニューヨーク/スティーブン アラン トーキョー)ピアス¥23,000ネックレス¥14,000(ともにMARIA BLACK/ショールーム セッション)

  • 大人可愛いアイテムでパリっぽいカジュアルに
    ボーダーと赤パンプスは、キレイめのノンウォッシュデニムにこそフィット。ゆとりがあるストレートデニムが、全体を甘すぎないコーデに仕上げます。Tシャツ¥ 9,000カーディガン¥15,000(ともにアニエスベー)デニムパンツ¥21,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スカーフ¥39,000(マディソンブルー)バッグ¥12,000(バグマティ/エリオポール代官山)パンプス¥94,000(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ネックレス ¥10,500(アビステ)

  • 絶対美脚なら”超ハイウエストデニム”で決まり
    超ハイウエストのシルエットを選べば、美脚効果UP。ボーイッシュなシルエットには、バックシャンなトップスを合わせて女っぽさを。Tシャツ¥19,000(SAYAKA DAVIS/TOMORROWLAND)デニムパンツ¥26,000(någonstans)バッグ¥15,800(パロロサ/スティーブン アラン フタコタマガワ)サンダル¥11,000(ダイアナ/ダイア ナ 銀座本店)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥12,000(ルーカス ジャック)バングル¥3,628(アビステ)

ワイドやフレア、ストレートなど様々なデニムが豊作な今季。この秋は色々な型のノンウォッシュデニムを楽しんでみてはいかがですか?

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
文/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE