特集

アラサー女子が持っていて損しない「ちょっといい服」【ボーダーT】

自粛期間中にワードローブを整理して、いらない安物服の多さにがっかりした人も多いのでは?手近で「なんとなく」「適当に」買い揃えがちなベーシック服こそ、ちょっといいものを選ぶと、着こなしの格が上がる!今すぐ手に入れたい名品を、コメント付きでご紹介します。

ちょっといいもの「Le minorのボーダーカットソー」を取り入れる

フレンチシックに欠かせない「今」をまとったベーシックボーダー

ボーダーで知られるブランドは数あれど、今、支持を集めているのは圧倒的にこのルミノア。しなやかな素材感と女らしいカットを追求した、伝統と革新性のバランスのよさが人気の理由。

アラサー女子が持っていて損しない「ちょっといい服」【ボーダーT】

変わらないよさと 進化する新たな魅力のバランスがボーダー好きを魅了する
ボーダーの2大潮流は、オーバーサイズか、それとも背中開きか。ベーシックな持ち味はそのままに、ほんの少しのアレンジで今っぽく仕上げるさじ加減が、ルミノアは上手なんです。定番カラーはもちろん人気ですが、最近はトレンドカラーで自分らしさをアピールする人も多い様子。カットソー¥12,000 カットソー¥11,000  カットソー¥12,000 カットソー¥11,000 カットソー¥11,000(すべてルミノア/ゲストリスト)

CLASSY.編集部のオシャレさんたちからも人気!

スタイリスト・平沼洋美さん

柔らかな肌触りと着心地が最高。体型を気にせず着られるシルエットや、豊富なカラー展開もお気に入り。最近は背中がV開きになったタイプを愛用中。デニムを女らしく仕上げてくれます。

スタイリスト・栗尾美月さん

ほっこりしがちなボーダーですが、ルミノアはカットやシルエットにトレンドが程よく入っていて毎シーズン買い足してしまいます。デニム合わせでも手抜きに見えないところがさすがです。

撮影/黒沼 諭(aosora)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 ヘアメーク/MAKI(Linx) スタイリング/大野千歩  取材/西道倫子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE