特集

きれいめな晩夏コーデの足元はヌーディーサンダル一択です!

カジュアルなTシャツを着る時は、足元こそきれいめに仕上げたいというのがリーダーズの結論でした。では、どんなサンダルを選んでどんな着こなしをしているのか、早速チェックしていきましょう!リーダーズならではの等身大で真似しやすいオシャレテクニックが満載です。

桶谷綾乃さん 30歳・秘書 161cmの場合

サテンパンツにはパール付きのウェッジで可愛くモード感を取り入れて

  • きれいめな晩夏コーデの足元はヌーディーサンダル一択です!

個性の強いサテンパンツに負けないウェッジサンダルのボリューム感と繊細のパール使いがポイント。カジュアルなTシャツコーデに今っぽいモード感と華やかさが加わるし、スタイルアップ効果も狙えます。(桶谷綾乃さん 30歳・秘書 161cm)

tops:Hanes bottoms:SNIDEL bag:BALENCIAGA shoes:TSURU by Mariko Okikawa

松田衣里菜さん 30歳・商社勤務 161cmの場合

エッジィなゴールドストラップで足元をシュッとした印象に仕上げます

ニュアンスのあるブラウンカラーと黒のスカートを合わせたシックに装いは、メタリックなアンクルストラップがアクセントになった辛口サンダルがぴったり。楽チンだけど、手抜き感を感じさせない大人カジュアルコーデの必需品です。(松田衣里菜さん 30歳・商社勤務 161cm)

tops:UNIQLO bottoms:Plage bag:Sans Arcidet shoes:GIVENCHY

吉村 奏さん 27歳・自営業 165cmの場合

モードな黒のフラットトングでワンツーコーデを今年顔に更新!

ワイドパンツの足元は軽快に仕上げるのが気分です。しかもちょっぴり個性のあるデザインならコーデ全体が引き締まりますよね!スナイデルで見つけた、親指を覆ったトングデザインは歩きやすさとエレガントさを両立しているお気に入りの一足です。(吉村 奏さん 27歳・自営業 165cm)

tops:ZARA bottoms:alone IENA bag:BALENCIAGA shoes:SNIDEL

稲田梨乃さん28歳・商社勤務161cmの場合

レーススカートに合わせても野暮ったくならない華奢ストラップに夢中!

ロングスカートに合うような華奢さとエレガントさを兼ね備えたサンダルを探していたところ、ベースメントで発見! ヒールもあるのでカジュアルさはそのままにスタイルアップもさりげなくできるところがお気に入り。(稲田梨乃さん28歳・商社勤務161cm)

tops:LOEWE bottoms:GU bag:VASIC shoes: BASEMENT

入江史織さん 人材関係・30歳 158cmの場合

クリアなヒールに極細ストラップのギャップがポイントです

くすみカラーのTシャツとウォッシュデニムの淡いトーンの足元をキュッと引き締めてくれるサンダルはフレイアアイディーで発見。黒地でヒールもあるのにヌーディ&クリアなデザインだから重たくならず、流行感のある足元を演出してくれます。(入江史織さん 人材関係・30歳 158cm)

tops:CLANE denim:Healthy DENIM bag:LOEWE shoes:FRAY I.D

井上友美さん 30歳・自営業 162cmの場合

ベージュ×クリアで肌に馴染むのに履き心地と安定感はバツグン!

デニムの足元はやっぱりきれいめにサンダルを合わせたいけど、なかなかしっくり合うものがない中、絶妙なデザインのサンダルを発見。しっかりヒールとストラップがあるのに、重たく見えないのでウォッシュデニムにもぴったりハマるんです。(井上友美さん 30歳・自営業 162cm)

tops:ZARA denim:LEE bag:Saint Laurent shoes:FABIO RUSCONI

撮影/中田陽子 ヘアメーク/小松胡桃(ROI)、若井友紀(Violet)取材/佐藤かな子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE