特集

CLASSY.スタッフが安くなくても買ってしまう名品デイリー服3選【カットソー編】

シンプルなカットソー、なんでもいいやと手軽にファストファッションで選んでいませんか? そんな普通の服こそちょっとこだわってチョイスするのが本当のオシャレ上手。CLASSY.スタッフイチ押しのキレイ見えカットソーを教えてもらいました。

CLASSY.スタッフが安くなくても買ってしまう名品デイリー服3選【カットソー編】

名品カットソー①スタニングルアー

(ライター・棚田トモコさん)

スタニングルアーの定番Tシャツはシーズンごとに買い足しているお気に入り。着ていると「それどこの?」ってよく聞かれます。ビッグサイズすぎずキレイめに着られるし、程よいハリと光沢がストレート体型にいいんです。

名品カットソー②ステラマッカートニー

(ライター・佐藤かな子さん)

生地に程よく透け感があり、ちゃんと女らしく着られるデザインが揃っているので毎年買っているステラ。部屋着っぽくなりがちなTシャツコーデに自信が持てます。

名品カットソー③シンメ

(スタイリスト・平沼洋美さん)

少年見えすぎたり、ご近所服見えすぎてしまったりと、手抜きに見えるのが気になるボーダー。でも、これは背中がかなり大きくあいていてフェミニンに着られるのが魅力なんです。

実際に着てみると…

  • ゆるっとしたシルエットではなく、タイトなのでボリュームのあるスカートにもよく似合います。部屋着っぽくならないようにカジュアルで小物使いで華やかに見せます。(すべてスタイリスト平沼さん私物)
    Skirt_LOUNIE
    Bag_ANITA BILARDI
    Shoes_LAOCOONTE

  • ボーダーにブルーデニムはやりがちなのであえてブラックデニムを。小物をすべて黒でまとめることでボーダーもクールにカッコよく決まります。(すべてスタイリスト平沼さん私物)
    Pants_5 1/2
    Bag_ANITA BILARDI
    Shoes_JANE SMITH

構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE