特集

【コロナ太り前に戻れた?】緊急事態宣言解除後の体重変化を調査

新型コロナウイルスの影響により、おうち時間が増え運動不足が進んだ緊急事態宣言期間。多くの方が“コロナ太り”を実感しましたが、宣言解除後、みなさんの体重や運動量はどのように変わったのでしょうか?そこで、株式会社リンクアンドコミュニケーションの調査結果、コロナ流行下における「歩数」「体重」「体脂肪率」の変化を公開!果たしてコロナ太りは解消できたのか?世の中の実態を調査しました!

【コロナ太り前に戻れた?】緊急事態宣言解除後の体重変化を調査
筋トレや食事制限など…やることはたくさん!
写真/CLASSY.2020年2月号

【歩数】1 日 3,000 歩未満の割合は 24%とわずかに回復も、コロナ影響前には戻らず…

(図 1)歩数の分布の変化(n=16,302 人)
(図 1)歩数の分布の変化(n=16,302 人)

歩数を、日本人の平均歩数(※1)の半分未満となる「3,000歩未満」「3,000~6,000歩」「6,000~9,000歩」、健康日本 21の目安(※2)である「9,000歩以上」の 4段階に区分し、期間による変化を分析。

3,000歩未満の方は、コロナの影響がさほど大きくなかった1~2月では15%程度だったのに対し、緊急事態宣言期間では 30%近くまで増加!緊急事態制限が解除された6~7月では、3,000歩未満の割合は22~24%程度とわずかに回復したものの、コロナ影響前に比べると依然高いままです。

※1 平成29年度「国民健康・栄養調査」の結果では、日本人の平均歩数は6,322歩。(20~64歳の平均歩数は7,121歩)
※2 「健康日本21」の20~64歳の歩数の目標は、男性9,000歩、女性8,500歩。

【体重】宣言中に“コロナ太り”するも、「歩く」以外の工夫で約 0.3 ㎏減少

(図 2)歩数カテゴリーごとの体重変化 (n=13,232 人)
(図 2)歩数カテゴリーごとの体重変化 (n=13,232 人)

2019年12月1日~2020年2月1日の中で、体重のデータがある2月1日に最も近い日の体重を基準として、2月以降の体重の増減を調査。

基準日と比べて4月2週目では、9,000歩以上の方は約-0.4㎏でした。6,000~9,000歩の方は約-0.25㎏、6,000歩未満の方では約-0.2㎏とダイエット効果が出にくい状態となっていました。緊急事態宣言の期間中は歩数にかかわらず体重は増加傾向になりましたが、5月2週目付近から減少傾向に転じました。

緊急事態宣言解除後は、歩数による差はほぼなくなり、-0.25~-0.3㎏減少しています。アプリユーザーのうち、約75%はダイエットやメタボ改善を目的としています。歩数を増やせない昨今の状況に対応し、食事の工夫や家でできる運動など「歩く」以外の行動で工夫しながらダイエットしていることが伺えます。

【体脂肪】歩数にかかわらず宣言中は上昇した体脂肪率、解除直前から減少の傾向に!

(図 3)歩数カテゴリーごとの体脂肪率の変化 (n=13,232 人)
(図 3)歩数カテゴリーごとの体脂肪率の変化 (n=13,232 人)

2019年12月1日~2020年2月1日の中で、体脂肪率のデータがある2月1日に最も近い日の体脂肪率を基準として、2月以降の体脂肪率の増減を調査。

2月2週目から3月4週目までは、9,000歩以上を歩いている方は順調に体脂肪率が減少している一方で、9,000歩未満の方の数字は横ばいでした。4月に入ると、歩数に関わらず体脂肪率は上昇。しかし、5月3週目付近を境に体脂肪率は減少傾向に転じました。その傾向は、歩数の差からは見られませんでした。

■調査の概要
〇分析期間
2020年2月2日(日)~2020年7月11日(土)
・歩数は、当該期間との差を比較するために、2020年1月12日~2月1日のデータも利用。
・体重と体脂肪は、当該期間との差を比較するため 2019年12月1日~2020年2月1日の期間内の1番新しいデータを基準値として利用。
〇分析項目
歩数、体重、体脂肪率
〇分析対象者
当アプリのユーザーで、分析・発表の許可を頂いた利用者のうち、
・歩数は、1月12日~7月11日までのデータがある方。(n=16,302人)
・体重と体脂肪率は、分析期間内に2回以上の入力データがある方。(n=13,232人)

調査を行った、株式会社リンクアンドコミュニケーションとは?

リンクアンドコミュニケーションは、「社会の健康課題を解決し、自然に健康になる世界を創る」をミッションとし、IT×専門家ネットワークで「専門家がもっと身近にいて健康をサポートするシステムの構築」を目指しているヘルステック企業です。全国で約 1 万人の管理栄養士・栄養士のネットワークをもとに、食と健康、栄養分野のリーディングカンパニーとして、食を中心とした健康アドバイス事業、健康情報の発信事業に取り組んでいます。<提供サービス>AI 健康アドバイスアプリ「カロママ」、健康経営支援アプリ「カロママ プラス」など。https://www.linkncom.co.jp/

構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE