特集

アラサーがやりがち!夏のNGヘア❷「内巻きボブ」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.2】

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載をスタートします。今月のテーマは「夏のモテるボブ」です。

こういう人いる!アラサー世代のNG「内巻きボブ」

内巻きのボブはかなり前の流行なので避けた方が無難です

アラサーがやりがち!夏のNGヘア❷「内巻きボブ」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.2】

ボブと言えば、このシルエットを想像する人は多いのではないでしょうか。重めで内巻きのボブは、実はかなり前の流行で、今は軽さがあるボブが主流です。カジュアルな服のトレンドともイマイチ相性がよくありません。モードな服が好き…という一部の場合を除いて避けた方が無難かも。特にアラサーの場合は”おかっぱ感”が強く、幼く見えすぎる危険性が。

モテちゃう?オシャレな「内巻きボブ」今のおすすめは

毛先や前髪に軽さのある、エアリーな内巻きボブならOK

外ハネのボブが主流だけどなんだかチャレンジできない、やっぱり内巻きのほうが落ち着く…というアラサー世代の女子には、こんな内巻きボブをおすすめします。全体的に軽さを取り入れているのが最大のポイント。肌を隙間から見せることで透明感のあるスタイルに仕上げています。前髪も軽いボブに合わせてシースルーバングにすれば、より抜け感がアップ。仕上げはサラサラしたスタイリングでもいいですが、少しまとまり感のあるオイルなどを使うと、より今っぽい質感が作れます。ぜひ、次のヘアスタイルの参考にしてみては?

💡まとめ「モテるアラサーの内巻きボブ」

●内巻きボブは、残念ながら流行から外れているので注意
●レイヤーを入れて、内巻きの中に軽さを出せば今っぽく
●シースルーバングと濡れ髪っぽさを加えてより旬に

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE