特集

使うコスメは2つだけ!簡単なのにモテちゃう「時短アイメーク」【WEB会議編】

「今っぽい目力がほしい。でも、なるべく時短で仕上げたい!」。そんなワガママを叶える、オシャレなのに超簡単な目力メークを、人気ヘアメーク林由香里さんに教えてもらいました!第3回目は「WEB会議にぴったりの簡単メーク」について紹介します。

リモート同窓会の簡単メーク♡

影になりがちな部分となくなりやすい血色感をメークでカバー

使うコスメは2つだけ!簡単なのにモテちゃう「時短アイメーク」【WEB会議編】

画面を通すと顔色がくすんで見えがちなので、赤みのあるピンクを選んでフレッシュにするのが正解。黒いアイテムをがっつり使うと影に見えるので、アイライナーは使わず、マスカラもまつげを上げる程度にするのが◎。

使用アイテムはこの2つ

1 目を見張る長さをまつげにプラスしてくれるマスカラ。ル ヴォリューム ストレッチ¥4,500(シャネル カスタマーケア)2 赤みのあるピンクが、画像を通してもフレッシュな目元に仕上げてくれる。ルナソルアイカラーレーション09¥6,200〈8月7日発売〉(カネボウ化粧品)

メークプロセスをチェック

  • 1.パレットの右上のベージュを、アイホールより少し狭めに塗ります。広く塗ると影のように見えて、画面越しに暗い印象になってしまうので注意!

  • 2. パレットの左下の赤みのあるピンクを、上まぶたのキワに入れます。中央が6㎜くらいで、目頭と目尻に向かって細くなる楕円状にして。

  • 3.パレットの右上のベージュと右下のブラウンを混 ぜた色を、下まぶたの目のキワに。中央の黒目 下だけに入れて、くすんで見えるのを防止します。

  • 4.まつげの影が出ないように、ビューラーでしっかりと上げます。マスカラは上だけにして、毛先が外に向かうように、中間から毛先を塗ります。

教えてくれたのは…

ヘア&メークアップアーティスト・林 由香里さん

今っぽい洒落感のある仕上がりと、裏付けるたしかな理論が人気のヘアメークさん。簡単なのにグッとくるポイントを押さえたメークテクは秀逸!

撮影/峠 雄三〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/加治ひとみ ヘアメーク/林 由香里(ROI) スタイリング/中村真弓 取材/よしだなお

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE