特集

使うコスメは4つだけ!簡単なのにモテちゃう「時短アイメーク」【仕事の日編】

「今っぽい目力がほしい。でも、なるべく時短で仕上げたい!」。そんなワガママを叶える、オシャレなのに超簡単な目力メークを、人気ヘアメーク林由香里さんに教えてもらいました!第2回目は「仕事の日の簡単メーク」について紹介します。

仕事の日の簡単メーク♡

シャドウで作った陰影にカーキのマスカラで抜け感を

使うコスメは4つだけ!簡単なのにモテちゃう「時短アイメーク」【仕事の日編】

落ち着いた色のアイシャドウは、きちんと感が出るのでオフィスメークに最適。シャドウをしっかりと塗った分、アイラインはオーバーラインにせず、マスカラも黒より軽いカーキを選んで抜け感を演出することが大切です。

使用アイテムはこの4つ

1目元に深みを出してくれる淡いグレージュ。ADDICTION THE EYESHADOW RERL 010P Flash Back 2締め色のブラウン。007P Dolce Vita各 ¥2,000〈ともに8月28日発売〉(ともにアディクション ビューティ)3にじまないジェルタイプ。SUQQU ジェルアイライナー ペンシル05¥3,200(SUQQU) 4軽さとオシャレ感があるカーキのマスカラ。UZU MOTEMASCARA™ KHAKI¥1,800(UZU BY FLOWFUSHI)

メークプロセスをチェック

  • 1. 1の淡いグレージュのシャドウを、上まぶたに塗ります。二重の幅を少しはみ出るくらいにして、横長のシャープな目元を目指します。

  • 2. 2のブラウンのシャドウを、上まぶたのキワに塗ります。黒目の中央から目尻に向かって3㎜くらいの幅で塗り、1のシャドウとなじませます。

  • 3. 2のブラウンのシャドウを、下まぶたに塗ります。目尻側1/3のキワだけ塗り、全体を囲まないことで、目元がきつくなりすぎるのを防ぎます。

  • 4. 3のグレーのアイライナーで上まぶたのインサイドを埋めます。目頭から目尻まで塗って、目尻からはみ出さないようにするのがコツ。

  • 5. 4のマスカラを上下のまつげに塗ります。黒ではなくカーキなので、しっかりと塗っても抜け感のある軽い印象の目元に仕上がります。

教えてくれたのは…

ヘア&メークアップアーティスト・林 由香里さん

今っぽい洒落感のある仕上がりと、裏付けるたしかな理論が人気のヘアメークさん。簡単なのにグッとくるポイントを押さえたメークテクは秀逸!

撮影/峠 雄三〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/加治ひとみ ヘアメーク/林 由香里(ROI) スタイリング/中村真弓 取材/よしだなお

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE