特集

【タイプ別】白髪が目立たない髪型の正解例2つ

アラサー女子の密かな悩み「白髪」。今回は白髪を目立たなくするスタイリング法をご紹介します。朝、鏡を見て白髪がキラリとしても、これをマスターしておけば大丈夫。

白髪が目立つ、気になりやすい場所は「顔周り」か「頭頂部」

とにかく髪をふんわりと動かすことが絶対条件!

【タイプ別】白髪が目立たない髪型の正解例2つ

顔周りとトップの分け目が一番目立ちやすい場所です。顔周りの生え際白髪さんもトップの分け目白髪さんも、共通するのがふんわりと髪に動きをつけること。立体感、凹凸感の中に白髪を隠してしまいましょう。反対に一番やってはいけないのが、するりと面で見せるヘア。特に分け目の白髪対策にはパカッと分け目をつくらないこともポイントです。
それでは、目立ちやすい場所ごとの細かいスタイリングを確認していきましょう。

1. 顔周りの白髪が気になる人

毛先のハネ&揺れ感で、目線を外へ誘導!

顔の生え際〜輪郭に目線がいかないようにトップをふわっと立ち上げて、毛先は外ハネにスタイリング。外に外に髪を動かすことで、生え際の白髪からさりげなく視線を逸らすように誘導します。さらに前髪や毛先のハネに柔らかい束感をつけるのもポイント。揺れ感たっぷりのヘアスタイリングで、白髪を賢く可愛く隠しましょう。

  • Front

  • Side

  • Back

【Styling】ふわっと乾かして束感をメイク

  • ❶根元の分け目をなくすように、左右に振ってドライヤーの風を当てます。

  • ❷毛先は32㎜のアイロンを横に使って、外ハネにワンカール巻きます。

  • ❸ヘアオイルを指でつまむようにして束感を出します。

  • ❹前髪はマジックカーラーを巻いて柔らかい動きを出すのがポイントです。

2. トップや後頭部が目立つ人

かき上げ系のスタイリングで表面の白髪隠し!

髪を動かすのは顔周り白髪さんと同じ。特にトップが目立つタイプの人は表面をなでつけるようなスタイリングはNGと心得て。トップの根元を起こしてかき上げるように動かし、表面の白髪を凹凸感と毛流れの中にまぎれこませます毛先はカール感に重ねてボリュームを出すと、気になる分け目から目線を外させる効果も。

  • Front

  • Side

  • Back

【Styling】とにかく根元を起こしてかき上げる!

  • ❶ドライヤーの風を前から、根元中心に当てるようにして髪を立ち上げる。

  • ❷38㎜の太めのアイロンを使って根元付近をふんわりと巻きます。

  • ❸ジグザグに分け目を取り、手グシでざっくりと髪をかき上げます。

  • ❹ヘアオイルとワックスを混ぜたものを手のひらに広げ、中間をくしゅっと持ち上げて束感を出します。

今回のヘアを解説してくれたのは…
ヘアデザイナー
井上 博美さん(ヘアサロンCANAAN)
旬のデザインとなりたいイメージをほどよくミックスしたヘアスタイルに定評があるヘアサロン「カナン」銀座店トップスタイリスト。美容サイトのヘアアレンジ部門では上位を獲得し続けるなど、人気を集めている。結婚式や普段のお出かけ前のオーダーも多数。

CANAAN銀座 カナン銀座
東京都中央区銀座3-2-11 GINZA SALONE 10F
☎03-6263-2040 http://www.canaan-salon.jp/
Instagram→@canaan.hairsalon @hiromiiinoue.design

撮影/佐野一樹 モデル/石田衣津子、ハミルトンセイナ イラスト/ryo 取材/薄葉亜希子 構成/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE