特集

長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❹ゆる波ウェーブ編】

ロング派女子が減るとともに増えてきた「長めボブ」のアラサー女子。ロングよりも扱いやすいうえに、外ハネや、ウェーブ、内巻き、ストレートタッチなどアイロンでいろんな巻き方ができて、ヘアアレンジもしやすいのが人気の秘密です。今回は、そんな長めボブの人にぴったりなアイロンの巻き方をご紹介します。人気ヘアメークが教える、丁寧な巻き方、是非参考にしてみてください。

ボブの簡単なおすすめ巻き❹【ゆる波ウェーブ】

アラサー世代にぴったりのゆる波ウェーブは大人の余裕を感じさせて

  • 長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❹ゆる波ウェーブ編】

クセ毛風のボリュームがある巻きがバランスよく決まります。カリッとした波ウェーブじゃなくて、このゆるさが大人でも無理なくハマる秘密です。

【簡単な巻き方】内巻きと外巻きのズラしを取り入れて

  • Front

  • Side

  • Back

髪をきつめに巻く波ウェーブを柔らかな印象に仕上げるには、柔らかな立体感をプラスするのがコツ。内×外×内巻きを同じように重ねるのではなく、逆の外×内×外巻きが交互に重なるようにするといいですよ!

【How to】

  • 1.ストレーターを横に使って、サイドの毛先を外巻きにします。

  • 2.そのすぐ上を内巻きにします。

  • 3.そのすぐ上は外巻きにして、外×内×外の波ウェーブに。

  • 4.前髪を下に引き出したらストレーターで根元をはさみ、中間までスライドさせます。

  • 5.中間から毛先に向かって、外巻きになるようにスライドさせます。ゆるめの外巻きにして。

  • 6.トップは根元を内、中間を外、毛先を内にして、サイドの波ウェーブと巻きをズラすのがコツ。

  • 7.バックの下段は毛先のみ内巻きにします。

  • 8.バックの上段は中間を外巻き、毛先を内巻きにした波ウェーブをつくります。

  • 9.表面の髪を部分的に引き出してアイロンで波ウェーブにし、より立体感をプラスします。

  • 10.セラムをつけた手で軽く手ぐしを通します。つけすぎるとペタンとするので注意して。

撮影/福本和洋 モデル/星 玲奈 ヘアメーク/保志ゴロー(NATURA) 取材/よしだなお 再構成/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)
※この記事は『星 玲奈&保志ゴローの365日ほめられるヘアアレンジBOOK』(光文社刊)を再編集したものです。
ご購入はこちらから

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE