特集

長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❸外ハネボブ編】

ロング派女子が減るとともに増えてきた「長めボブ」のアラサー女子。ロングよりも扱いやすいうえに、外ハネや、ウェーブ、内巻き、ストレートタッチなどアイロンでいろんな巻き方ができて、ヘアアレンジもしやすいのが人気の秘密です。今回は、そんな長めボブの人にぴったりなアイロンの巻き方をご紹介します。人気ヘアメークが教える、丁寧な巻き方、是非参考にしてみてください。

ボブの簡単なおすすめ巻き❷【ストレートタッチ】

女っぽさを高めてくれる うざバングでちょいモードに

  • 長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❸外ハネボブ編】

シンプルなトップスを着たときは、ヘアでアクセントをつくるののがおすすめ。雰囲気のある目にかかるような、重めの前髪と動きのある外にハネた毛先で、少し辛口に仕上げるのが今の気分。

【簡単な巻き方】裾と表面で外巻きの引き出す角度を変える

  • Front

  • Side

  • Back

子供っぽくなりかねない外ハネは、巻きにふんわりした厚みを出すと女性らしく決まります。裾は下に引き出して、表面は横に引き出して外ハネに巻くようにして! 前髪は重めに下ろして女度を上げるのも忘れずに。

【How to】

  • 1.前髪の分け目がはっきりと出ないように、前髪は直線ではなく、くの字に分けます。

  • 2.サイドをこめかみの高さで上下に分けます。下段はアイロンを横に使って毛先を1回転外巻き。

  • 3.上段は角度をつけて引き出し、毛先を1回転外巻き。下段より動きのある外ハネになります。

  • 4.バックはアイロンを横に使って毛先を1回転外巻きに。根元がつぶれるように巻いて。

  • 5.トップを上に引き出して毛先から中間まで内巻きに。後頭部に適度な丸みが生まれます。

  • 6.外巻きにした毛先をつまみ上げて、毛先をパラパラと振り下ろしながら巻きをほぐします。

  • 7.手のひらにオイルをのばします。髪に均一につけるために、よくのばしておくことが大切。

  • 8.オイルのついた手で髪を表面からつかみます。ネープをしぼるように外ハネを強調します。

  • 9.左サイドは耳が見えるようにかけます。右サイドは耳にかけたら表面の髪をかぶせます。

  • 10.右サイドの髪が顔にかからないようにキープスプレーを。髪をつまみながら軽く吹きかけて。

撮影/福本和洋 モデル/星 玲奈 ヘアメーク/保志ゴロー(NATURA) 取材/よしだなお 再構成/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)
※この記事は『星 玲奈&保志ゴローの365日ほめられるヘアアレンジBOOK』(光文社刊)を再編集したものです。
ご購入はこちらから

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE