特集

長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❷ニュアンスストレート編】

ロング派女子が減るとともに増えてきた「長めボブ」のアラサー女子。ロングよりも扱いやすいうえに、外ハネや、ウェーブ、内巻き、ストレートタッチなどアイロンでいろんな巻き方ができて、ヘアアレンジもしやすいのが人気の秘密です。今回は、そんな長めボブの人にぴったりなアイロンの巻き方をご紹介します。人気ヘアメークが教える、丁寧な巻き方、是非参考にしてみてください。

ボブの簡単なおすすめ巻き❷【ストレートタッチ】

さらりとした素髪っぽさで  涼しげコーデとの相性が抜群

  • 長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❷ニュアンスストレート編】

夏が近くなると、きつめの巻きはお休みしてもいい時も。風を感じて毛先がサラサラと揺れる、ストレートニュアンスのカールをアイロンで表現して。

【簡単な巻き方】ブローで風を当てる 方向に気をつけて

  • Front

  • Side

  • Back

ストレートな質感のカールをきれいに仕上げるには、丁寧なブローをしてベースをつくっておくようにして! そしてアイロンは毛先だけ巻くのではなく、髪全体にスライドさせて内巻きにしておくことが大切です。

【How to】

  • 1.まずは衿足の生えグセをとります。衿足の髪を引っ張りながらドライヤーを根元に当てて。

  • 2.全体の髪は大きめのブラシを使って、毛先を中心に内巻きにブローします。

  • 3.前髪はいつもの分け目をまたぐように深めから分けて、根元を立ち上げながらハンドブロー。

  • 4.前髪を大きめのブラシを使って内巻きにブローして、分け目がはっきり出ないようにします。

  • 5.毛束を取ったらアイロンで根元をはさみ、そのまま毛先までスライドさせてストレートに。

  • 6.毛先のみをもう一度はさんで強めの内巻きにします。全体を同じように内巻きにして。

  • 7.トップの髪を上に引き出し、根元が立ち上がるように毛先から中間まで内巻きにします。

  • 8.内巻きにした毛先をつまみ上げ、毛先を手ぐしを通すようにしてカールをほぐします。

  • 9.セラムとオイルを3:1ぐらいの割合で混ぜ、手のひら全体にのばします。

  • 10.髪を両手ではさむようにして、毛先中心にスタイリング剤をつければ完成です。

撮影/福本和洋 モデル/星 玲奈 ヘアメーク/保志ゴロー(NATURA) 取材/よしだなお 再構成/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)
※この記事は『星 玲奈&保志ゴローの365日ほめられるヘアアレンジBOOK』(光文社刊)を再編集したものです。
ご購入はこちらから

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE