特集

長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❶ウェーブボブ編】

ロング派女子が減るとともに増えてきた「長めボブ」のアラサー女子。ロングよりも扱いやすいうえに、外ハネや、ウェーブ、内巻き、ストレートタッチなどアイロンでいろんな巻き方ができて、ヘアアレンジもしやすいのが人気の秘密です。今回は、そんな長めボブの人にぴったりなアイロンの巻き方をご紹介します。人気ヘアメークが教える、丁寧な巻き方、是非参考にしてみてください。

ボブの簡単なおすすめ巻き❶【ウェーブ巻き】

どんなファッションにも合わせやすいバランスと華やかさが魅力

  • 長め「ボブ」派女子にぴったり!簡単巻き方マニュアル【❶ウェーブボブ編】

目指したいのは、こんな女らしいエレガントな長めボブ。ただ巻くのではなく動きがあって華やかなウェーブ巻きにすれば、どんな服にも大人の色気をプラスできます!

【簡単な巻き方】表面部分を細かくリバースに巻くのがコツ

  • Front

  • Side

  • Back

ゴロンとした古い巻き方にならないように、アイロンは縦や横、斜めなどいろんな角度で巻くようにします。そして、表面にくる髪を少量ずつ引き出して中間を巻くと、プロが巻いたようなふんわり感が出せます。

【How to】

  • 1.前髪の毛流れに逆らうように手ぐしを通し、根元にドライヤーを当てて立ち上げます。

  • 2.全体の毛先を外巻きにします。アイロンを横に使って、毛先だけ1回転しっかりと巻いて。

  • 3.前髪は根元から中間をリバースに巻きます。毛先は巻かないことでラフさを演出。

  • 4.トップの髪を分けておきます。後ろの毛先はアイロンを斜めに使って内巻きにします。

  • 5.トップの髪を縦スライスで取ります。縦スライスにすることで動きのあるカールになります。

  • 6.縦スライスを取ったら、アイロンを縦に使って毛先から根元までリバースに巻きます。

  • 7.表面の髪を細い毛束で引き出します。指先3本でつまめるくらいの少なめにするのがコツ。

  • 8.毛束の毛先は巻かずに中間のみリバースに。3、4カ所から引き出して同様に巻きます。

  • 9.トップの根元を手ぐしで立ち上げながら、パウダータイプのワックスをふりかけます。

  • 10.髪をもみこんでワックスをなじませます。空気を含ませるようにもみこむようにして。

  • 使用アイテム
    オージス ダストイット¥1,500( シュワルツコフ プロフェッショナル)

撮影/福本和洋 モデル/星 玲奈 ヘアメーク/保志ゴロー(NATURA) 取材/よしだなお 再構成/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)
※この記事は『星 玲奈&保志ゴローの365日ほめられるヘアアレンジBOOK』(光文社刊)を再編集したものです。
ご購入はこちらから

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE