特集

バチェラー女子・野原遥の目力アイメークを徹底解説【野原遥・特別連載⑤】

日本中を話題の渦に巻き込んだ婚活サバイバル番組【バチェラー・ジャパン シーズン3】。CLASSY.ONLINEでは番組の参加者の一人でアラサー・CLASSY.世代の野原 遥さん(29歳)の特別連載をスタート。クールビューティな野原さんの気になるファッションやビューティを大調査!
連載第5回目は、野原さんのSNS等で質問が寄せられるセルフメークを徹底解剖!美容の専門学校で学んだ知識がフルに生かされているアイメークの作り方をご紹介します。

野原遥のアイメークの秘密を大公開

Point「左右対称で等間隔になるよう計算された目元を作る」

バチェラー女子・野原遥の目力アイメークを徹底解説【野原遥・特別連載⑤】

「美容の専門学校で得た知識を活かし、アイメークは左右対称になるようバランスを見ながら進めます。アイブロウはM・A・Cのグレイトブロウ リンガリングを使って、パウダーのみで仕上げます。アイブロウの形はかれこれ5、6年変えていません。カラコンはフレッシュルック ワンデーカラー ピュアヘーゼルを愛用。色と装着したときに瞳の大きさが不自然でないところが気に入っています」

  • 「ぴっと跳ね上がったアイラインもメークの特徴です。細めで目尻はしっかり長めに描いています」

  • 「まつげエクステは目頭から目尻にかけて、9、10、11mmで、太さは0.18mmのCカールでオーダーしています。目尻に向かって自然な長さを出します」

【徹底解説】野原遥の「ヘアスタイル」

使用アイテムはこちら

<右から>①パレット ゴールデンランド ¥10,200(ゲラン) ②クチュール クルール パレット13 ¥7,800(イヴ・サンローラン)③エクストラディメンションブラッシュ ラップド キャンディ ¥3,500(M・A・C)④ヴィセ ジェミーリッチアイズPK-6 ¥1,200(KOSE)⑤グレイトブロウ リンガリング ¥4,100(M・A・C)⑥ハイパーシャープライナー BR-2 ¥1,200 ⑦スナップスカラ 01 ¥1,200(ともにメイベリン ニューヨーク)

グラデーションや涙袋メークで目元に立体感を出していきます

  • Before
    ノーメークの状態では、左右非対称な大きさな目が気になります。涙袋も小さめで、目と目の間にほんの少し距離があるので、コンプレックス解消アイメークをしていきます。

  • 1.キラっと輝くゴールドでベースを作ります
    ①の一番中央の薄いゴールドを上まぶたと下まぶたにブラシでさっと塗ります。アイシャドウはパールが強いものが好き。

  • 2.2色を使って簡単なグラデーションを作ります
    ②の左下の色を二重幅に伸ばしたら、③を上まぶたの中間に重ねぼかします。

  • 3.アイシャドウを使って目元に奥行きを与えます
    ④の右下の色を下まぶたに、アイラインの代わりに使います。正面を見たときの黒目の端あたりの位置まで引きます。下まぶた全部に引いてしまうと、目が小さく見えてしまうので要注意。

  • 4.涙袋作りも欠かせません
    ⑤の一番明るい色を使って涙袋を描きます。下まぶたに明るさが入ると目を大きく見せる効果があります。そのあと細いブラシを使って⑤の中間色を使って涙袋の影を入れます。もともとある涙袋を目立たせるように描き足します。女性らしい色気のある目元に。

  • 5.細く長いアイラインを引いてクールな目元に
    ⑥を使って上まぶたの目尻を跳ね上げるように細いアイラインを引きます。

  • 6.広い目幅を作るコツ!目頭にアイラインをひきます
    目頭をぐっと引っ張り、目の内側にアイラインを細く入れて左右シンメトリーに等間隔になるよう細かく調整します。

  • 7.まつげエクステを整えます
    ⑦のマスカラを上下まつげに塗ります。まつげエクステをしているので、マスカラはお湯で落ちるタイプのものをセレクト。これでアイメークの完成です。

プロフィール
野原 遥
のはらはるか 1990年10月21日生まれ、29歳。170cm。「バチェラー・ジャパン 」シーズン3参加。茨城県に生まれ、県内の中高を卒業後、美容の専門学校へ進学。その後アパレル会社、美容関係会社などを経て、現在広告代理店にてクリエイターマネジメントとして活躍。2016年ミスユニバースジャパンファイナリスト。Instagram:@noharu1021、Youtube:「野原と遥」

◆お問い合わせ先
ゲラン0120-140-677
イヴ・サンローラン・ボーテ 0120-526-333
コーセー 0120-526-311
M・A・C 0570-003-700
メイベリン ニューヨーク お客様相談室 03-6911-8253

撮影/千葉太一 ヘアメーク/イワタユイナ スタイリスト/田臥曜子 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE