CLASSY.

特集

ボブに飽きてない?今オススメの大人ショートヘア3選【アラサー女子、次の髪型問題の正解は?】

街を見渡せばボブの女性ばかり、とアラサー世代に根強い人気の髪型といえばボブ。しかし思い切って切ろうか、ボブを続けようか、それとも伸ばしてみようか…と「次どうしよう?」と髪型について悩んでいる人も多いのでは?

そこで今回は、「今ボブから切るならこんなショートがオススメ!」と美容師さんおすすめの3つのショートスタイルをご紹介します。
滝川クリステルさん風ヘアが話題になるなど、ショートの注目度は確実に高まっています!今切るならこの3つから選んでみてくださいね。

最旬トレンドショート3選を一気に紹介!

その1【優しい丸味のあるシルエットの愛されショート】

アゴラインでカットした、やや前下がりのショート。表面にのみレイヤーが入っているので、きれいな丸いシルエットに仕上がります。髪は短いですが品のある女性らしさがあるので、男性の好感度が高いのが特徴です!(友稀サナさん/30歳・IT会社勤務)

  • Side
    毛先がアゴに向かう前下がりベースなので、横顔がスッキリと仕上がります。

  • Back
    表面に少し入ったレイヤーが重なり合って、後頭部に立体感を作ってくれます。

  • スタイリング方法はこちら
    1、ソフトワックスを付けた手でトップの髪を上に持ち上げ、手のひらでこすり合わせます。

  • 2、根元がつぶれないように下ろしたら、髪をつまんで束感を作ります。カットで形ができているので、スタイリングも難しくありません。

その2【襟足をスッキリとカットした知的なショート】

襟足を短くカットした、前下がりのワンレンベースのショート。ウェーブのような動きがでるように、高めの位置からレイヤーを入れています。髪を切ってデキる女風にイメチェンしたい人に最適です!(林澄香さん/32歳・フリーランスPR)

  • Side
    ワンレンベースの長い前髪にウェーブを作ることで、華やかな印象になっています。

  • Back
    襟足が短いので、首が長く見えるのが特徴。頭も小さく見えるので、全身のバランスが整います。

  • スタイリングはこんな風に
    1、髪の根元が立ち上がるようにドライしたら、ワックスをなじませた手で髪をもみこみます。

  • 2、手に残ったワックスを衿足の根元をつぶすように付けて、タイトなフォルムに整えます。トップのふんわり感と、タイトな衿足のメリハリがポイントです。

その3【ストレートに仕上げた今ドキ感のあるジェンダーレスショート】

アウトラインの毛先がアゴに向かうようにカットした前下がりのショート。後頭部に丸みが出るように、後ろは高めのレイヤーが入っています。全体をストレートにし、毛先を遊ばせないことで今っぽい辛口な雰囲気に!(堀内咲季さん/30歳・IT関連会社勤務)

  • Side
    サイドの毛先は下か少し前に向かうようにすることで、今ドキでオシャレなイメージに。

  • Back
    後ろもストレートな毛流れですが、レイヤーが高いので立体感が出ています。

  • スタイリングはこんな風に
    1、オイルをなじませた手で、サイドの毛先がアゴに向かうように手ぐしを通します。

  • 2、フェイスラインにかかる髪は残して、耳後ろの髪を耳にかけてスッキリさせます。

いかがでしたか?ボブに飽きてきた、という人は最旬のショートにしてみるのもいいかもしれません。
切るのに勇気が出ないなんて言わずに、チャレンジしてみるのもおすすめですよ。

撮影/大瀬智知 メーク/松岡咲由梨(natura)、mana 取材/よしだなお 編集/ガヤ美(CLASSY.WEB編集室)

教えてくれたヘアメークさんは…
保志ゴローさん
(natura:港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山 ☎03-6427-4742 naturatokyo.com  )
NAVEさん
(PATIONN:東京都渋谷区神宮前4-2-17表参道4217ビル3F ☎03-6447-1735 Instagram@pationn_official)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE