大人の素敵なショート&ボブ2023年冬【抜け感ワンレンボブは冬のトレンドニットに似合う!】

本格的な冬になり、寒い毎日に欠かせないものといえば「ニット」。中でも、今年は毛足の長いふわふわ素材やキラキラの光沢があるタイプなど、ひとクセデザインが人気です。そんなトレンドニットをうまく着こなすにはヘアスタイルも大切な要素。そこでCLASSY.ONLINEでは「トレンドニットに似合うショートヘア&ボブ」をご紹介していきます。
今回はふんわり感が可愛い「モケモケニット」に「抜け感ワンレンボブ」をお届け!

「モケモケニット」に似合う「抜け感ワンレンボブ」

軽さを仕込んでボブにエアリー感を投入!

毛足長めのシャギー素材とグレー

毛足長めのシャギー素材とグレーの組み合わせはまさに今季の大本命ニット! ヘアもほどよく流行を感じさせるデザインでバランスを取っていきたいもの。そこでワンレングスの重めボブに表面と顔まわりにレイヤーをオン。顔まわりに揺らめくような束感を作ることで軽やかさが生まれ、ニットの柔らかい風合いともマッチします。

「抜け感ワンレンボブ」のポイントを詳しくチェック!

「抜け感ワンレンボブ」はアクセで簡単アレンジもできる!

バレッタの光沢感が映えるくるりんぱハーフアップに

CLASSY.女子の定番ハーフ

CLASSY.女子の定番ハーフアップに、シルキーなゴールドバレッタを効かせて華やかさをアップ。やり方はとても簡単です。全体にバームをなじませ、手グシでざっくりと集めてゴムで結び、ハーフアップに。くるりんぱをしてトップの毛束を軽くくずしたら、最後にバレッタをつけてできあがり。

使用したアクセはシャイニーな「ヘアバレッタ」

適度な存在感のあるサイズと、な

適度な存在感のあるサイズと、なじみのよいゴールドベージュが大人女子が使うのにぴったり。アクセントとして飾りに使うのも、軽くまとめて髪を留めるのもよしと活用度大!バレッタ¥4,620(sAn®︎)

このヘアを提案したのは「EMMA GINZA」のMARIAさん

大人女性から支持されるヘアサロン「エマ銀座」に所属。可愛さを引き出すヘアが評判の自身もCLASSY.世代の人気スタイリスト。親しみやすい性格にMARIAさんに会いに切りに行くというアラサー顧客も多数。@_emma_maria

EMMA GINZA
東京都中央区銀座2-10-11 7F
03-6264-1134
https://www.emma-hair.jp/

【衣装】ニット¥19,910(ネイヴ/ネイヴ<オンワード樫山>) シャツ¥4,400(ヴァカンシー/アンティローザ) イヤーカフ¥2,530(ゴールディ) 右手リング¥9,900、左手リング¥9,900(ともにココシュニック オンキッチュ/ココシュニック)
【問い合わせ先】アンティローザ https://auntierosa.com /ゴールディ https://store.goldy.jp /ココシュニック 03-5413-5140/sAn®︎ https://www.san-onlinestore.com /ネイヴ<オンワード樫山> 03-5476-5811

撮影/輿石真由美(mild inc.) スタイリング/小川真央 モデル/伊波絵梨花(会社員) 取材/薄葉亜希子 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup