最近の30代カップルは「美容アイテムをシェアが常識」…カレを美容に目覚めさせた方法とは

今どきの仲良しカップルは美容も2人でシェアする時代へ。とは言え、最初から彼もノリ気だったわけではありません。2人で楽しく美容を楽しむにはコツがあるんです。カップルズの実例から、話題の美容スポットまで最新カップル美容事情を調査!

CLASSY.Couplesもお互いに高め合いながら美容に力を入れています!

最初から彼が美容男子だったわけではなかったというCLASSY.Couplesの宇川さん。仕事にプライベートに忙しい彼が美容に興味を持って習慣化してもらうには、ひと工夫が必要でした。「やる気のスイッチ」型の宇川家のカップル美容は必見です!

最初のワンステップをサポートして彼のやる気をON!プロの手も借りながら美容を2人のルーティンへ

彼が美容に目覚めたのは3年前の結婚準備がきっかけ。長年ニキビに悩んでいた彼を見て、皮膚科に一緒に行ったんです。正しいケアを続けた結果ニキビ肌が改善。成功体験を覚えて、初めて美容に興味も湧いたようです。私たちの場合はとにかく〝やる気スイッチ〟をどう押すか。皮膚科もそうですが、歯のホワイトニングや眉サロンなど、私が予約して最初の一歩を後押ししました。特に即効性のあるものがおすすめ!
スキンケアも、私が使って良かったものを共有したり。彼も最初は抵抗があったのに、今では「明日のニキビを思うなら今しよう、美肌ケア」と毎日ケアを欠かさないほどに。その姿を見て、私も頑張ろう!といい刺激をもらえます。

宇川家のシェア美容

撮影/今井 遥〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉ヘアメーク/神谷真帆 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup