【旬のネイル】ファッション誌のヘアメークさんに緊急調査!「オフィスで浮かない控えめネイル」4選

毎回の撮影で、企画のテーマやファッションに合わせて変えるネイルカラー。撮影現場でよく選ばれるラインナップを見れば、トレンドや服に合わせやすい色が一目瞭然です。CLASSY.のファッション撮影常連のヘアメークさん4名に、“推しネイル”を教えてもらいました!

オフィスで浮かないのに洒落るネイルは?

A.笹本さんおすすめ 〈Amp

A.笹本さんおすすめ
〈Amplitude〉コンスピキュアス ネイルカラー 30
万能ピンクベージュはパールラメの質感で遊んで
「真面目なコンサバ服に合わせやすい鉄板カラーは、カジュアルでメタリック感のあるテクスチャーと質感でハズして」¥3,850(Amplitude)

B.川村さんおすすめ
〈ADDICTION〉ザ ネイル ポリッシュ 012S
ヘルシーなくすみ感で洒落感アップのフォギーローズ
「フェミニンになりやすいローズカラーも、大人なくすみ感でクールな印象に重くならないシアーな発色」¥2,420(ADDICTION BEAUTY)

C.神戸さんおすすめ
〈uka〉ピンクスタディ スリー 7/3
可愛らしい桜ピンクもマットな質感で意外性を足して
「パールを閉じ込めたマットピンクは指先を上品に。ピンクが苦手な人でも使いやすいカラー」¥2,420(uka Tokyo head office)※数量限定発売

D.小松さんおすすめ
〈Celvoke〉クレイヴド ネイルポリッシュ 10
パステル&ダスティの良いとこ取りなモードカラー
「ただのベージュじゃない、ニュアンスのある色味がさりげない洒落感と個性的なモード感を出してくれる」¥2,640(セルヴォーク)

CLASSY.常連ヘアメーク4名が回答しました!

撮影/河野 望 取材/高橋沙織 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup