春のささっと簡単大人のヘアアレンジ「無造作さがポイント!ゴムシニヨン」

今年の春夏も引き続き多い、盛りブラウスやツイードジャケットなどの映えるトップス。トップスに存在感がある分、ヘアメークで抜け感を出すのが今っぽく見せるキーワードに。そんな映えトップスと相性のよい、抜け感とこなれ感が両方叶う、シニヨンをuka 東京ミッドタウン 六本木の保科真紀さんに教えてもらいました。今回は「簡単無造作ゴムシニヨン」をピックアップ。

春の簡単ヘアアレンジ「簡単無造作ゴムシニヨン」

ゴムで結ぶだけのシニヨンが、少しの手間でこなれ見え

ひとつ結びにした毛束を、ゴムに

ひとつ結びにした毛束を、ゴムにくぐらせただけのベーシックかつ超簡単なゴムシニヨン。実は、ジャケットなどのきちんとアウターをカジュアルに見せたい時に便利なアレンジです。ベースを巻いておき、スタイリング剤を仕込み、最後に毛束を引き出すひと手間で、ラフな抜け感はあるけれど、トレンド感度の高い雰囲気に。

「ベースに必ずスタイリング剤を仕込み、仕上げに毛束を引き出すことが大事なアレンジ。素の髪のまま作ってしまうと、生活感がでてしまうことがあるので注意。太めのゴムを使い、あえて毛束で隠さないのも、ラフに今っぽく見せるポイントです」(保科さん)

「超簡単ゴムシニヨン」作り方のポイント

おすすめアイテム

今回ヘアアレンジを提案いただいたのは…保科真紀さん(uka 東京ミッドタウン 六本木)

uka 東京ミッドタウン 六本

uka 東京ミッドタウン 六本木勤務、チーフクリエイティブマネージャー。SNSで投稿するヘアアレンジが「簡単に真似できる!」「洒落見えする!」と30代女性を中心に、幅広い層の女性から支持を集め、Instagramのフォロワーは7.6万人超え。2021年に出版した著書『ヘアゴム1本でなんとかする』も話題です。簡単ヘアアレンジといえば保科さん!と業界内でも信頼が厚く、CLASSY.にも度々登場。@uka_makihoshina

【衣装】ジャケット¥70,400(エストネーション)Tシャツ¥11,000(スローン)ピアス¥2,090(ゴールディ)
【問い合わせ】uka Tokyo head office https://uka.co.jp/ukakau/エストネーション ☎0120-503-971/スローン ☎03-6421-2603/ゴールディ https://store.goldy.jp/
撮影/イマキイレカオリ モデル/飯田百希(CLASSY.LEADERS) スタイリング/小川真央 取材/味澤彩子 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup