マスクを外す機会も増えそうな春に向けて…「目指すタイプ別に選!大人の春新色メーク」3つ

コロナ禍やwithマスクを経て、私たちのメークはミニマムで心地よい方向に。2023年はマスクを外す機会も増えそうな予感――待ちに待った日々、自信を持ってコミュニケーションしたいあなたに新色コスメのパワーを!素の自分よりちょっと美人になれて、〝なんだかいい感じ〟の私に出会える…そんなメークは、気持ちまでポジティブにしてくれるはず。まっさらな新しい一年、スタートが肝心。心ときめく新色コスメで作る最新メークで、HELLO 2023!

春の新色コスメで〝理想の私〟に近づきたい!

目移りするほどたくさんのアイテムが発売する春。どれを買うか迷ったら〝どんな自分になりたい?〟と考えてみて。カッコいい、可愛い、カジュアル…思い描く理想が見えたら、それに合うコスメをチョイス。昨日までの私とはちょっと違うアップデートした表情で、気持ちも上げていこう!

1.意志ある知的な印象を手に入れたいなら…

1パレットで仕上げるワントーンメークに、黒で引き締めた目元で凛とした美人に

頼られる〝カッコいい女性〟を目

頼られる〝カッコいい女性〟を目指すなら、定番ベージュを更新してみて。黄みと赤みのバランスがちょうどいい温もりベージュを選べば、陰影や血色感をさりげなくアピールできます。陰の立役者は、今どき顔の黒コスメ!凛とした表情が叶います。

2.媚びない大人の甘さを身につけたいなら…

この春豊作な青みピンクを全パーツにレイヤード。美人の条件〝透明感〟を纏って

2023春の注目カラーは、透明

2023春の注目カラーは、透明感とトレンド感を両立できる青みピンク。好印象な愛され顔にぴったりの色です。大人が取り入れるなら、思い切ってピンクで統一したメークがおすすめ。お互いの質感を引き立てあうことでメリハリを演出できます。特に、眉にピンクのニュアンスを纏うと一気に洒落るのでぜひお試しを!

3.個性や自分らしさをアピールしたいなら…

主役の朱赤リップ×目元の抜け感で洒落たバランスを楽しむネオ美人メークを

人とは違う個性を身につけたいな

人とは違う個性を身につけたいなら、潔くリップをメインにしたメークに挑戦してみて。最初にリップを塗ってから、その全体のバランスを調整するのがコツです。コンサバにまとまりすぎないよう、目元はカジュアルに仕上げて。春に取り入れたいキラキラコスメを大人が楽しむなら、抜きと盛りのさじ加減が大事。甘すぎないラメを大胆に盛ったら、ベージュのマスカラで引き算を。

撮影/三宮幹史(TRIVAL)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/恒松祐里、上西星来、林田岬優 ヘアメーク/MAKI スタイリング/栗尾美月 取材/亀井友里子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup