特集

2022年下半期「スタッフが使ってよかったコスメ大賞」【メークアップ部門・コンシーラー大賞】

外に出たり、人に会う機会がぐっと増えた2022。久しぶりに念入りにメークやスキンケアをした日…いつもより気持ちが高まって、コスメの力を実感した人も多いはず。肌も心もヘルシーになって、自分を好きになれる――そんなコスメってやっぱり私たちには必要なんです。この1年、チームCLASSY.が使って「本当によかった」と実感したベストコスメを発表します!

連日更新中!

2022年下半期「スタッフが使ってよかったコスメ大賞」【メークアップ部門・下地大賞】

メークアップ編

withコロナを経て、メーク熱が再燃。マスクプルーフコスメの進化がとまらない!

長らく続くマスク生活の中でも、改めてメークをする楽しさに触れた2022年。それはマスクプルーフをはじめ、時代の変化に対応した優秀なコスメたちのおかげ。メークの美しい仕上がりは自信に、洒落た色みや質感は毎日の高揚感に――いつだってコスメにときめきたい!

【コンシーラー大賞】目元もヨレない薄膜タイプが人気

〈ADDICTION〉

スキンリフレクト フィックスコンシーラー

マスク生活で重要度が高いのは、

マスク生活で重要度が高いのは、メークの崩れにくさ。クマや赤みなどの色ムラ、シミ、ニキビ跡をカバーして、フレッシュな美しさが続く!厚ぼったさと無縁の薄膜×高密着でスキントーンが整う。全8色 6.5㎖ ¥3,850(アディクション ビューティ)

・コンシーラーの重たさがメーク崩れの原因の一つ。これは薄膜コンシーラーなので自分の素肌のように密着して、崩れにくいのが魅力。(ヘアメーク Georgeさん)
・しっとりと肌になじみ、マスクをしていても長時間崩れないキープ力はさすが。伸びがよく少量で隠れるところも好きなポイントです。(ヘアメーク 福岡玲衣さん)

ウェルビー女子とは?

身体的にはもちろん精神的にも健康である状態を指す〝ウェルビーイング〞。心身ともにヘルシーで自分なりの価値観を持ち、自分だけじゃなく周りも幸せにできる今どきの女性たちのことを指します。

撮影/五十嵐 洋(静物)スタイリング/村瀬萌子 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「コスメ」関連記事

【シャネルほか】2022年下半期「スタッフが使ってよかったコスメ大賞」【美容液部門】

【コスメデコルテほか】2022年下半期「スタッフが使ってよかったコスメ大賞」【美容液部門】

2022年下半期「スタッフが使ってよかったコスメ大賞」【洗顔アイテム部門】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus