アラサー女子の、おばさん見えNGヘア「貧相見えミディアム」

インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさん。CLASSY.ONLINEでは、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。
今月のテーマは「老けて見えがちなヘア」と、改善ポイントです。自分の好きな髪型をしたい、だけどもっと素敵に見せたいと言う方はぜひ参考にしてみてください。

アラサー世代のおばさん見えヘア「貧相見えミディアム」

ボリュームも動きもないミディアムは、寂しく見えすぎる

年齢とともに、髪にボリュームが

年齢とともに、髪にボリュームがなくなっていきます。アラサー世代は、その影響が出始めやすい時期。とくにスタイリングをせずになんとなく決まっていたミディアムヘアが、寂しく見えてしまうことがあります。あまりにもストンとした直毛のミディアムは、老け見えにつながってしまうので、今一度スタイリングの仕方を再点検してみて。ボリュームと動きを意識したヘアスタイルがおすすめです。

アラサー世代の若見えヘア「ふんわりボリュームミディアム」

全体のボリュームアップと顔周りの動きがコツ

おすすめのミディアムは、ゆるめ

おすすめのミディアムは、ゆるめのパーマなどで動きやボリュームを出すこと。ボブより長いレングスになると、髪の重みでペタンとしやすくもなるので、アイロンで軽く巻くなど、ふんわり感を意識した工夫をしたいところです。顔周りは最近では、リバースに巻くのがトレンド。すっきり見せつつ、華やかさが手に入るので、ぜひ取り入れて欲しいテクニックです。ぜひ春は動きとボリュームを意識して、ミディアムヘアをもっと素敵に見せてあげてくださいね。

まとめ 老け見えしないヘア「ミディアムの場合」

●ミディアムのレングスでは動きのなさとボリューム不足に注意
●ゆるめのパーマやアイロンで、空気感をしっかり取り入れる
●顔周りはリバースに流すのがトレンドで、華やかに見えるので◎

この連載を担当するのは… @t

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup