特集

2022年の最新「大人女子メーク」一見普通だけど、モテる理由

CLASSY.世代の3つのライフスタイル。マインドやものごとの優先順位が異なれば、もちろん服だけじゃなくメークもそれぞれ必要なものが違います。というわけで、キャラクターに合わせて3人のヘアメークさんが正解の新しい春顔を指南。まだ寒い日が続くけれど…ワクワクする新色コスメで、一足先に春気分を!

2022年の最新「大人女子メーク」清潔感があってキレイに見えるコツ

【恋活フェミニン派】

一見ナチュラル、でも接近戦に強い意外性を仕込んだ新・血色メーク

フェミニン派のitカラーといえば、やっぱりピンク。抜け感を作るのがこなれピンクメークの秘訣です。この春はカラーマスカラが大豊作なのでまつ毛をニュアンスカラーに変えるだけでも洒落感UP。目もと、チーク、リップを血色ピンクの1トーン、でも接近するとすべて異なる質感で、メリハリを意識!

変化球ピンクとツヤをちりばめて

変化球ピンクとツヤをちりばめて大人の愛されオーラを
ニット¥5,900(mite)イヤリング¥2,860〈mimi33〉リング¥2,090〈アネモネ〉(ともにサンポークリエイト)

使用したコスメはコレ!

A.しっとりなじむマット質感の

A.しっとりなじむマット質感のレッドブラウンと、粒感のあるパールがクリアに輝くブロンズ。RMKスプリングブレイズ デュオアイシャドウ02¥4,180(RMK Division)※1/7数量限定発売 B.ノンパールの淡いミルクティーベージュ。ジルスチュアート ブルーミングラッシュ ニュアンスカーラー06 ¥3,300(ジルスチュアート ビューティ)※1/7限定発売 C.血色感を演出するカシスと濡れツヤ感を添える偏光ピンク。ルナソル グロウブラッシュEX02¥6,820(カネボウ化粧品)※1/21限定発売 D.シロップのような発色とツヤ感、そして78%スキンケア成分を備えた新リップ。ストロベリーミルクのようなピンク。ルージュ ヴォリュプテ キャンディグレーズN°5¥4,730(イヴ・サンローラン・ボーテ)※1/14新発売

メークポイント

  • A.しっとりなじむマット質感の

    【アイメーク】
    アイライナーを引き算+ニュアンスマスカラの効果で大人のピンクEYEに
    1.上まぶたに右の濃いピンクを二重幅中心にぼかしてから、左のラメを指でまぶた中央にぽんぽんづけ。2.下まぶたのまつ毛のキワに左のラメをぼかし込み、さりげないくっきり感とうるみ効果をプラス。上まぶたは濃いピンク、下まぶたはラメでフレームを引き締めたので、アイライナーは引きません。3.仕上げにミルクティーベージュのカラーマスカラを上下まつ毛にたっぷり。くすんだカラーを選べば、パキッと主張しすぎず雰囲気のある眼差しに。

  • A.しっとりなじむマット質感の

    【チーク】
    肌の内側からにじんだような血色感とツヤを仕込んで

    寒い日もくすんで見せないために、ポッと染まったような血色感とツヤを頬に仕込みます。1.左の濃いピンクを顔のやや中心寄りを意識しながら、黒目の真下から楕円形に指でトントンとぼかす。2.右のハイライトを指につけて、1のフチをトントンとぼかせば完成。あくまでほんのり上気したような淡い発色でOK!

  • A.しっとりなじむマット質感の

    【リップ】
    久しぶりの艶やかピンクみずみずしい春の気配を唇にまとう喜びを!
    チークは引き算してリップに色みを置くのが、大人のピンクメークのコツ。長く続いたマットブームから一転、この春はポップでクリアな発色感を楽しみたい気分が復活!口紅を直塗りしてから、口角を綿棒orブラシできちんと補整しましょう。

教えてくれたのは…

神戸春美さん 繊細な技術と確か

神戸春美さん
繊細な技術と確かなセンスで、好印象な美人メークに導く。リアルに取り入れやすいトレンドのさじ加減が絶妙!

撮影/三宮幹史(TRIVAL)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/神戸春美 スタイリング/栗尾美月   取材/亀井友里子 撮影協力/AWABEES 再構成/Bravoworks.Inc

「ベスコス」関連記事

大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」【下地部門】

大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」【ファンデーション部門】

大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」4選【UVケア、韓国コスメ…】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus