特集

桜井玲香さん登場!大人の「ツヤツヤ肌」メークのコツ。

マスク生活でおろそかになったもののひとつ、ベースメーク。もうきっちりファンデーションを塗る生活には戻れない、でも肌はキレイに見せたい…そう、今こそ〝下地〞の出番!肌作りに定評があるヘアメークさん二人に、その極意を聞きました。

ヘアメークさんに聞いた、「メークやりすぎ!って思われない下地」BEST5

“なりたい肌”別!下地を駆使してもっと理想の美肌へ

下地の重要性をうかがった、ヘアメーク・Georgeさんには立体感のあるツヤ肌を教わります。

Georgeさんが伝授!「立体感があってフレッシュな〝ツヤぷる肌〟になりたいなら…」

ONにもOFFにもちょうどいい、生っぽすぎないツヤ肌が理想。毛穴用下地で凸凹を整えてからツヤ下地をポイントで重ね、毛穴の影を目立たせないひと工夫を。

【メーク】内側からぷるんと発光するハリ感のあるツヤ肌に

ニット¥12,100(ステート

ニット¥12,100(ステートオブマインド/ゲストリスト)カチューシャ¥980〈アネモネ〉イヤリング¥2,800〈mimi33〉(ともにサンポークリエイト)

使用したコスメ

毛穴や凸凹を整えてからツヤでメリハリを利かせて

  • ニット¥12,100(ステート

    \使う下地はこれ!/
    A.【RMK】
    毛穴をするするっとカバー!黒ずみも補整してくれます

    「毛穴や凸凹をさらさらに埋めるタイプではなく、薄膜ヴェールでするんとカバーして見えにくくする毛穴用下地。この03ベージュは赤み毛穴や黒ずみ毛穴などの色ムラまで補整してくれます!」RMKスムースフィット ポアレスベースSPF6 PA+03¥4,180(RMK Division)

    B.【Elégance】
    自然なツヤを仕込みリフトアップしたような肌に

    「頬の丸みのツヤを作ってくれたり、鼻筋の高さに光を集めてくれたり、自然なツヤとハリ感を演出できる下地。ほんのりピンクでさりげないトーンアップ効果も」エレガンス グロウリフティングベース SPF25 PA+++ PK100¥5,500(エレガンス コスメティックス)

  • ニット¥12,100(ステート

    その他は…
    C.「今までにないピンク系コンシーラーパレット」スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー001 Ivory¥4,950(アディクション ビューティ)D.「みずみずしくて薄づき!」ドルチェ&ガッバーナ ソーラーグロウ ヘルシーグロウ クッションファンデーションSPF50 PA+++レフィル120NUDE¥5,500、クッションケーストゥコンプリート¥2,750(ともにドルチェ&ガッバーナ ビューティ)E.「ほんのり光沢感があり、肌なじみのよい繊細なパウダー」オリジナル ミネラルベール プレストパウダーシアーフェア¥4,400(ベアミネラル)

【ベースメークプロセス】ツヤぷる肌の場合

  • ニット¥12,100(ステート

    1.毛穴が気になる部分にAの毛穴用下地をオン
    毛穴が気になる部分、主に鼻と頬に、Aをなじませます。指に残ったものをおでこや顎にもささっと。

    ポイント:とても伸びがよいテクスチャーなので、少量でOK。指でさらさらになるまでなじませるのがポイント!

  • ニット¥12,100(ステート

    2.Bのツヤピンク下地を5点置きします
    トーンアップとツヤ感が叶う下地を、両頬、おでこ、鼻、顎に。顔の中心をメインに、ざっくり指で塗り広げて。

  • ニット¥12,100(ステート

    3.Bを顔全体にスポンジでなじませて
    伸びがよいテクスチャーなので、乾いたスポンジでトントンと顔の中心↓全体に、薄〜くなじませましょう。

  • ニット¥12,100(ステート

    4.Cのコンシーラーを使用。4色使ってくすみを補整
    左上ピンクをクマと小鼻、右下ベージュを口角、右上ピンクを眉下、左下ハイライトをCゾーン、おでこ、鼻筋、上唇に。

    ポイント:ピンクのコンシーラーパレットを使い、血色感と明るさをプラス。肌をピンク系ワントーンに仕上げるのがコツ。

  • ニット¥12,100(ステート

    5.コンシーラーを水スポンジで密着させて
    硬い質感のコンシーラーは水スポンジを使うと密着感がUP。顔の中心から一気にトントンと叩きながらなじませて。

  • ニット¥12,100(ステート

    6.Dのクッションをまた水スポンジでオン
    ファンデは薄くつけたいので、水スポンジに少量取ります。顔の中心部分のみに薄くつけて、ツヤ肌をしっかりキープ

  • ニット¥12,100(ステート

    7.Eのパウダーをブラシでポイントづけ
    ブラシにパウダーをつけ、余分な粉をティッシュオフ。眉、フェイスライン、小鼻、小鼻の下、目の下にふわっとつけて。

    ポイント:パウダーは全体につけないこと。ベースで仕込んだツヤを活かすため、頬、おでこの丸み、鼻筋にはつけなくてOK。

解説してくれたのは…

Georgeさん 独自のメーク

Georgeさん
独自のメーク理論とトレンドを備えたヘアメークで支持を集める。コスメおたくで情報が詰まったSNSも注目の的。著書『ナチュラルなのに肌がキレイに見えるGeorgeの透けツヤ肌メイク』(インプレス刊)が大好評。

撮影/草間智博(TENT)〈静物〉、榊原裕一〈人物〉 モデル/桜井玲香  ヘアメーク/George スタイリング/栗尾美月 取材/亀井友里子 再構成/Bravoworks.Inc

「ベースメーク」関連記事

道重さゆみさん「セミマット&しっとりツヤ肌、ベースメークの正解は?」|秋冬新色コスメ選び④

【肌悩み別】崩れない!テカらない!「 ベースメーク」の正しい組み合わせ【アイテム10選】

マスク美人を叶える崩れないベースメーク5つの掟【人気ヘアメークが伝授】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus