特集

美容担当愛用の日焼け止め4選【CLASSY.スタッフ編】

長かった梅雨が明け、夏本番が到来!楽しい夏と切っても切れないのが、強い日差しによる紫外線問題。各メーカーの企業努力により毎年目まぐるしい進化を遂げている日焼け止めから、美容通が選んだ名品をご紹介。今回は美容担当キャリアが長いスタッフに喜聞いてみました。

◆あわせて読みたい

間違いない!「美容通の愛用日焼け止め」8選【CLASSY.リーダーズ編】

01.編集長/水澤 薫

美容担当歴10年のこの夏の相棒はこれ!

オルビス リンクル ホワイト

オルビス リンクル ホワイト UV プロテクター〈医薬部外品〉SPF50+PA++++50g¥3,500(オルビス)

「今年発売の新作ですが、すでに愛用していて2本目に突入しようとしています。1年中日焼け止めを塗る派なので、今までありとあらゆる日焼け止めを使ってきましたが、クリームのような保湿感ではベスト3に入ります。とにかくしっとりとした感触で気持ちいいので、朝は乳液を使わず化粧水の後にコレを。日焼け止め性能はもちろんSPF50+PA++++ですが、それだけでなくシワ改善をしてくれるということに強く惹かれました。表情の動きに合わせて崩れずフィットして、保湿効果が続くそうです。オルビスはオイルカットクレンジングを元々愛用していて、テクスチャーや使い心地の良さには信頼があり、最近はパッケージもシンプルでオシャレなので洗面所に置いていても馴染むところもお気に入りです」

02.ライター/広田香奈さん

皮膚科医取材もこなすビューティライターが選んだ2本

左/ポーラ ホワイトショット

左/ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX SPF50+・PA++++〈医薬部外品〉45g¥6,000(ポーラ) 右/チャトアチャーム UVフェイス&ボディプロテクターL SPF 43、PA++200mL¥4,800(数量限定発売/チャントアチャーム)

「日焼け体質で毎年冬とは別人?くらいに黒くなります。突然小さいシミが気になるようになり、今年は日焼け対策と美白を本格的に頑張ろうと決意。美白といえばホワイトショットでしょ!ということで、顔用の本気の日焼け止めはこちらにしました。美容クリームみたいなテクスチャーで、顔に広げると気持ちいいです。潤うのでコレだけでも肌がトーンアップするような感じもします。

チャントアチャームのボディ用は、石鹸オフできること、みずみずしいので全身にさっと塗り広げられるところが◎。ボディは焼けないことももちろん大事ですが、ストレスフリーであることも個人的にはポイントです。毎日使うので顔と体と両方使えるので、家にいる日はコレを顔にも塗っています。以前、取材で美容皮膚科の先生から『室内にいても窓から紫外線はかなり入ってくるよ』と聞いてからは、家でも塗るようにしています」

03.ライター/棚田トモコさん

ピカピカ美肌を作る高機能な1本

クラランス UVプラス 5P 

クラランス UVプラス 5P モイスチュライジング マルチ デイ スクリーン ローズ SPF 50PA+++ 30ml¥5,500(クラランス)

「打ち合わせもオンラインが多くなった今、紫外線や大気汚染からはもちろん、ブルーライトからも肌を守ってくれるものが心強いです。乳液のようなやわらかいテクスチャーとつけた瞬間からパッと顔全体に透明感が出るところがお気に入りです」

取材/高橋沙織 編集/陣内素実(CLASSY.ONLINE編集室)

◆あわせて読みたい

CLASSY.がオススメする「2020年春コスメ」7選【新作、化粧下地、日焼け止め、パウダーほか】

今からでも遅くない!残暑の日焼け止め対策

アラサー女子が「シミ&色ムラ」の美白に課金してみた

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus