特集

30代の薄毛対策は「立体感のあるヘアカラーでOK」【ショート&ロングの場合】

あれ、なんか最近ヘアが決まりにくいかも…。それは髪が細くへたりやすくなってきたサインかもしれません。髪がペタンとしてどうも寂しい印象になりがち。そのお悩み、実はヘアカラーでもカモフラできるんです。派手にならずにさりげなくボリュームアップして見える、秀逸な2大カラーデザインをご紹介!

30代の薄毛対策ヘア「ショート、ボブ、ミディアム」でボリュームが出る髪型3つ

1.ロングの場合

前髪の内側を全体のベースカラーよりもワントーン暗くする

  • あれ、なんか最近ヘアが決まりに

    バングありの場合、断然おすすめが内側に入れるインナーローライト前髪の内側を全体のベースカラーよりもワントーン暗くすることで顔印象が引き締まり、その結果、周りの髪がほわっとボリュームアップした印象に。髪のふんわり感だけでなく、頭の奥行きも生まれる骨格補正カラーとしてもおすすめです。さらに目の上が引き締まるから、目力アップも!いいことづくしのカラーなんです。

  • あれ、なんか最近ヘアが決まりに

    Back

Point

クローズアップするとよく見える

クローズアップするとよく見えるのでは?前髪の内側を薄く三角形に分け取り、全体よりも2レベルほど暗めのブラウンでカラーリング。そのほかはベージュ系のカラーでツヤのある色に染めています。くすみのないベージュはアラサー女子の鉄板カラー。肌ツヤアップも叶います。(ヘア担当/SHEA omotesando 千代間勇翔さん)

2.ボブ(ミディアム)の場合

メリハリ極細ハイライト

  • クローズアップするとよく見える

    続いてもうひとつは、ごくさりげなく自然に入れたハイライト。ハイライトと聞くと「ブリーチしなきゃダメ?」と思う人も多いと思いますが、こちらは通常のカラーのいちばん明るい色を繊細なタッチで入れたもの。パッと見てどこに入っているかわからないくらい、でもしっかりふわっと感に貢献してくれる。スタイリングのサポート的ハイライトです。前髪がある人もない人もどちらもできる万能デザイン。

  • クローズアップするとよく見える

    Back

Point

ハチ上に1㎜の細さで髪をすくっ

ハチ上に1㎜の細さで髪をすくってハイライトをオン。極細なので悪目立ちすることなく、全体にふんわりとしたベールをかけるようなイメージです。全体はシアベージュという柔らかい色で染め、ハイライト部分はアッシュをチョイス。より軽さが強調される色味を選ぶことがポイントです。(ヘア担当/SHEA aoyama 前坂美来乃さん)

教えてくれたのは… 大人女子に人気のヘアサロン「SHEA(シア)」

品のよいカジュアルヘアを得意とするヘアサロン「シア」。今っぽいトレンド感をちょうどよく加味しつつ、ダメージレスな施術でアラサー女子の髪悩みに応えてくれると評判。
SHEA(シア)
HP→https://shea.tokyo/
Instagram→@shea.hair_lifestyle @milanomaesaka @shea_chiyo @sugarlight21

表参道店 東京都渋谷区神宮前5-46-16 イルチェントロセレーノ2F
☎︎03-6450-6985

青山店 東京都港区南青山3-8-7 ラ・トゥール南青山2F
☎︎03-6447-0377

撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘアメーク/千代間勇翔、前坂美来乃(SHEA) モデル/小林ななえ(ロング24歳・デザイナー)、前坂美結(28歳・会社員) 取材/薄葉亜希子 構成/ガヤ美(CLASSY. ONLINE編集室)

薄毛対策 関連記事

30代の薄毛対策ヘア「ショート、ボブ、ミディアム」でボリュームが出る髪型3つ

30代の薄毛対策に効果抜群!噂の「プリカール」を知っていますか?

20代〜30代の「薄毛改善&予防」におすすめアイテム5選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus