特集

【おすすめ月経カップ3選も】「生理やデリケートゾーン」のこと、専門家に聞いてみた

female(女性)とテクノロジーをかけ合わせた「フェムテック」が注目を集めています。梅雨から夏に向かってジメジメと蒸し暑くなってくるこれからの季節。生理やデリケートゾーンがもっと快適になる、最新のフェムテック事情をリサーチしました。

産婦人科医が教える「デリケートゾーン」のケア方法【洗い方やヘアの処理】

生理やデリケートゾーンで気になること、そのままにしないで!

生理やデリケートゾーンの悩みは相談しにくいからこそ、我慢したり放置してしまう人も多いのでは?ちょっとしたトラブルや話題の月経カップなどについて、専門家のお2人に相談してみました。

  • 生理やデリケートゾーンの悩みは

    01.生理中の匂い、特にこれからの時期気になります…!

    A.「経血が空気に触れて酸化すると匂いが発生します。さらに、ムレると雑菌の繁殖の原因にもなるので、ナプキンの人はこまめな交換を心がけて。これらの対策を試してもまだ匂いが気になる時は、一度婦人科に相談を。ただムレているだけの場合もありますが、治療が必要な菌がいる可能性もあるので、医師にチェックしてもらいましょう」(竹元先生)

  • 生理やデリケートゾーンの悩みは

    02.生理中、デリケートゾーンがヒリヒリします

    A.「生理中は皮膚が敏感になります。ヒリヒリするのが生理の時だけであれば、ナプキンが原因の可能性もあるので生理用品を見直すのも一つの方法。皮膚の状態を一度見て、赤みがあるかなどを確認することも大切です。自分のデリケートゾーンを見る習慣があると早めにトラブルに気づくことができます。毎月、不快な症状を繰り返すようなら婦人科を受診することをお勧めします」(竹元先生)

  • 生理やデリケートゾーンの悩みは

    03.生理痛がひどい時、鎮痛剤をのんでも大丈夫?

    A.「用法、用量内であれば、鎮痛剤はのんで問題ありません。くせになるからのまないと言う人もいますが、それもありません。生理に振り回されて仕事の効率や生活の質が落ちるよりも、上手にコントロールして快適に過ごしてほしいですね。痛くなる前に、怪しいなと思ったタイミングで服用を。毎月、鎮痛剤をのむくらいの痛みがある人は病気が原因の可能性もあるので〝生理痛はあって普通〟と思わず一度受診しましょう」(竹元先生)

  • 生理やデリケートゾーンの悩みは

    04.セックスの際に違和感や痛みがあります

    A.「性交痛の原因は人それぞれですが、中には子宮内膜症などの病気が原因になっている可能性もあるので、一度婦人科に相談を」(竹元先生)「相手とのサイズが合わずセックスで痛みを感じる人には〝ohnut〟という、男性が装着して深さを調節できるシリコンリングがあります。マシュマロのように柔らかい素材なので違和感がなく、お互いが痛みを気にしなくていい点でもお勧め」(エスコラさん)

気になる存在〝月経カップ〟についていろいろ聞いてみました!

●1回の使用は何時間くらい?「

●1回の使用は何時間くらい?「平均8~12時間です」
●大きさは?「指2本分くらい。初めての人は店舗でサイズ選びのアドバイスを受けるのも◎」
●外出先で交換する時は?「トイレに流せるデリケートゾーン用のワイプで取り出したカップや自分の手を拭いて、再度カップを入れます」
●使用後のお手入れは?「電子レンジで煮沸消毒できる蓋付きのシリコンのカップなら3~5分で終了。保管にも便利です」(エスコラさん)

〈左〉アジア人に合わせたサイズで柔らかく着脱もスムーズ。すずらん形が可愛い。フルムーンガールレギュラー¥6,600〈中〉医療用シリコン素材で柔らかく使いやすい。コンパクトにたたんで収納できるケース付き。INTIMINAリリーカップワン¥5,500(ともにアジュマ)〈右〉あのソフィからも月経カップが登場!初めての人でも使いやすいソフトさやサイズが魅力。ソフィ ソフトカップ¥5,478〈※市場想定価格〉(ユニ・チャームお客様相談センター)

イラスト/本田佳世 撮影/相沢千冬 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

「生理用品」関連記事

アメリカの『生理用品』を大調査!【ナプキン派?タンポン派?人気のアイテムなど】

中国の『生理用品』事情を大調査【ナプキン派?タンポン派?人気のアイテムなど】

近年問題の『生理の貧困』とは一体?【世界の生理用品や環境を比較】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus