特集

加治ひとみのおっぱいケア【誰でもできてアイテム不要!4つの実践テク】

「“姿勢”を良くすることを意識するだけで、胸は全然変わります!」と語るかぢちゃん。そう、実はかぢちゃんの美バストを作るのは、ストイックなケアではなかったんです! 誰もが無理せず、普段から実践できる4つの方法を伝授してもらいます。

トップス¥8,250(haze

トップス¥8,250(hazelle/ennpr.)スカート¥12,980(SeaRoomlynn)サンダル¥41,800(MIISTA/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)ピアス¥69,300(トーカティブ)スクエアプレートネックレス¥68,200ロングコインネックレス¥126,500右手中指リング[ダイヤ入り]¥171,600重ねたリング¥36,300(すべてGIGI/ホワイトオフィス)左手人差し指リング¥12,650(BRIE LEON/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

1.胸が垂れないように、姿勢を良く!

「私にとっては胸の大きさよりも、形や質感が大事。ハリがあって、垂れていない胸が理想です。猫背になると胸まで垂れてしまうので…背筋をスッと伸ばすことを意識しながら、姿勢を良くして毎日過ごしています。そうするだけでもバスト位置は上がります!」(かぢちゃん)

2.マッサージでリンパを流す

「オイルやボディクリームを優し
トップス¥6,800レギンス¥14,200(ともにlululemon)

「オイルやボディクリームを優しく胸に伸ばしてから、まず脇の下のリンパを流して、次に手をグーにして胸の上部を内側から外側に流します。その後は手のひらで胸を包み込むようにマッサージ。ワンちゃんをヨシヨシじゃないですけど(笑)、大切なものを撫でるようなイメージです!」(かぢちゃん)

3.オイルや赤身のお肉を積極的に

「身体全体のハリと胸のボリュームUPのために、オイルとお肉は積極的に食事に取り入れるようにしています。オイルはMCTオイルやココナッツオイルなどの良質なものを、お肉はタンパク質が多くて脂質が少ない赤身を」(かぢちゃん)

4.自分の胸のサイズに合った下着を選ぶ

「下着のサイズが合っていないと、胸の形が崩れたり、摩擦で跡がついてしまいます。私のようにピラティスをしていたり、運動をしている方だと胸がサイズダウンしてしまうこともあるから、定期的にバストサイズは測った方がいいと思います。百貨店の下着売り場にはハイテクな3D計測機などがあるので、私は下着を買う時は測ってもらうようにしています。胸が垂れないように、アンダーのサイズを特に意識します!」(かぢちゃん)

あわせて読みたい

『クリーンビューティー』を意識した旅の楽しみ方とは?【アラサー トラベルライターが提案】

「ウェルビーイング」な生き方とは何か?【最近ニュースでよく聞く話題の言葉】

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALL PARK〉 モデル/加治ひとみ ヘアメーク/川村友子 スタイリング/田臥曜子 取材/広田香奈 構成/浅田くみ子(CLASSY.ONLINE編集室)

【問い合わせ先】ennpr. 03-6876-3783SeaRoomlynn 03-6804-6844ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001トーカティブ 03-6416-0559ホワイトオフィス 03-5545-5164lululemon 080-0080-4090

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE