特集

春、ベージュを着る日のメークは?【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.10】

オシャレで今っぽい人ほど、ファッションとメークのバランスが上手! そこで春に着たいカラー別アイテムと最愛コスメブランドの掛け合わせで、CLASSY.目線のオシャレなバランスを提案します。第10回は【ベージュ×RMK】です。

やわらかな女らしさとモード感を両立させるベージュワントーン

洗練されたモード感が漂う新しい

洗練されたモード感が漂う新しいベージュメークで、王道茶系メークからの脱・マンネリを目指したい! ファッションとメークをワントーンでまとめることで、統一感が出るとともに、やわらかなベージュを一層印象付けられます。

ブラウス¥22,000スカート¥33,000(ともにエストネーション)肩に巻いたニット¥34,100(デミリー/サザビーリーグ)バッグ¥31,900(ヴィオラドーロ/ジネス)フラットシューズ¥35,200(PIPPICHIC/ベイジュ)イヤリング¥7,560バングル¥7,350(ともにアビステ)

MAKE-UP POINT

肌色をくすませないベージュ選びを意識して

ベージュの中にも様々な色みがあ

ベージュの中にも様々な色みがありますが、オレンジベージュやブラウンベージュなど、顔色をくすませないベージュを選ぶことが重要。また立体感や陰影を意識することで、ベージュのワントーンでもメリハリが生まれます。

HOW TO&USED ITEM

【HOW TO】 ❶アイシャド

【HOW TO】
❶アイシャドウデュオの左(クリーム)を、指で上まぶたと下まぶたにのせます。ベージュなので囲みシャドウも自然!
❷次に右(パール入りパウダー)を上まぶたの目頭側に重ねて、立体感をプラス。
❸チークは2色を混ぜて大きめのブラシでのせます。頬骨下から耳下に向かって、広く入れると自然な陰影ができます。
❹リップは直塗りでしっかり発色させて。

【USED ITEM】
【右】ひと塗りで洒落顔になれるブラウンベージュ。ジェルを配合することで、マットリップなのにパサパサせず心地良い仕上がり。RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3,850 【中】クリーム×パウダーの2つの質感のアイシャドウ。オレンジベージュがくすみを払って、目元を明るく! 同 ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 02 ¥4,400 【左】ブロンザー使いもできるカラーと偏光パールの2色セット。同 ザ ベージュライブラリー ブラッシュデュオ 03 ¥4,400(すべてRMK Division)

合わせて読みたい

春、モノトーンを着る日のメークは?【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.6】

春、ピンクを着る日のメークは?【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.7】

春、ライトブルーを着る日のメークは?【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.8】

春、カーキを着る日のメークは?【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.9】

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) モデル/林田岬優 ヘアメーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリング/中村真弓 取材/広田香奈 構成/浅田くみ子(CLASSY.ONLINE編集室)

【問い合わせ先】
アビステ 03-3401-7124/RMK Division 0120-988-271/エストネーション 0120-503-971/サザビーリーグ 03-5412-1937/ジネス https://www.jines-jp.com/ /ベイジュ 03-6434-0975

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus