特集

ボブでもできる!春の大人女子ヘアアレンジ【こなれポニーテール】

いつものコーデをあか抜けさせてくれるのがそう、ヘアアレンジの魅力です。でも「ボブだし、短いし」と、最初から無理って思っていませんか? 実は今季はヘアアクセが大豊作。可愛いのはもちろん、上手に使うと短い髪がパラパラ落ちるのを防いでくれる効果も! ボブ派のアラサー女子こそ賢く使って、旬な春のヘアアレンジを楽しんでみて。

ボブでもできる!春の大人女子ヘアアレンジ【低めシニヨン】

ボブでもできるヘアアレンジ「カチューシャで旬度高めなこなれポニー」

顔周りスッキリ&後頭部ふんわりのメリハリが秘訣

ポニーテールってシンプルなだけ

ポニーテールってシンプルなだけに、大人女子にはかえって難しいイメージ、ありますよね。うっかり高めに結んで若ぶって見えたり、ボサボサくずれておばさん見えや、ただ地味なだけのひとつ結びになったり…。そんなイタ見えを回避しながら、おしゃれでこなれ感も◎なアレンジのコツがこちら! 顔周りはスッキリとカチューシャを効かせて、後頭部はふんわりと。結ぶ位置はやや低めにして頑張っている感を出さず、短めヘアにもバッチリ対応。しかもとても簡単なんです。

「こなれポニー」のポイントを詳しくチェック

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    FRONT
    前髪あり派もなし派もカチューシャがあればキレイにまとまります。後れ毛にはゆるいカールをつけて。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    SIDE
    ざっくりまとめて気負わない雰囲気に。たっぷりくずしても顔の印象がすっきりしているので、おばさん見えの心配はなし。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    BACK
    ポニーは高すぎず低すぎずのこの位置を覚えて。後頭部のラフなくずしに強弱をつけることが、こなれて見せる秘訣!

くずしの強弱をマスター!「こなれポニー」の作り方

トップはざっくり、顔周り&結び目の上は繊細に

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    ❶前髪から顔周りの髪をすべてカチューシャでかき上げます。最初はぴたっとタイトに押さえて。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    ❷両手で軽く前に押してカチューシャをずらし、髪をたるませます。このたるませがこなれ感のポイント。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    ❸耳上ぐらいの高さを目安に、ゴムでひとつに結びます。もしサイドの髪が短くてもカチューシャが押さえてくれるので安心。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    ❹前髪を指で引き出して、くずしをプラス。毛束は細かく取って引き出します。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    ❺ゴムの結び目を手で押さえながら、トップは大胆に引き出して。多少くずしすぎ、というくらいでOK。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    ❻結び目のすぐ上の引き出しは軽めに。ここを引き出しすぎるとくずれやすく、ボサッとした印象に見えるので注意。

  • ポニーテールってシンプルなだけ

    ❼ポニーの毛束を少し分け取り、ゴム隠し。結び目の上から巻きつけてゴムの中にしまい込んで完成。

教えてくれたのは…ヘアデザイナー井上博美さん(ヘアサロンCANAAN銀座)

デイリー使いの簡単アレンジから

デイリー使いの簡単アレンジからお呼ばれの時の本格アレンジまで、多彩なヘアアレンジを得意とする「カナン」銀座店トップスタイリストの井上さん。アラサー世代の顧客も多く、リアルに使える今っぽいおしゃれなヘアアレンジに定評が。お気に入りのヘアアクセサリーを持っていけば、合わせたアレンジも教えてくれます。

CANAAN銀座 カナン銀座
東京都中央区銀座3-2-11 GINZA SALONE10F
☎︎03-6263-2040
http://www.canaan-salon.jp/
Instagram→@canaan.hairsalon @hiromiiinoue.design

撮影/奥村浩毅 モデル/船本真里奈(ネイリスト・32歳) 取材/薄葉亜希子 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

「ヘアスタイル」人気記事

ボブでもできる!春の大人女子ヘアアレンジ【低めシニヨン】

ボブ派&ロング派大人女子の「おすすめ春ヘアスタイル」10選

アラサー女子の大人可愛い「春の人気ボブ」4選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE