特集

コテで巻かなくてもオシャレに見えるヘア【カジュアル編】

外出する機会が減りそうな年末年始。誰にも会わないかもしれないからって、何もしない&お団子ヘアで過ごすのも良いですが、たった数プロセスでできる簡単アレンジもおすすめです。コテを忘れて実家に帰ってしまったときでも大丈夫。CLASSY.を始め、数々の女性誌で活躍するヘアメークの小松胡桃さんに「ちょっとそこまで」の外出や家族や親戚と顔を合わせても安心のヘアアレンジを教えてもらいました。

巻かない、結ばない、でもぐっとオシャレに見える!

「顔のフロント部分の髪にボリュ

「顔のフロント部分の髪にボリュームを出して毛流れを作るだけ。濡れた髪感を出せば、グッと今っぽく仕上がります。一手間かけた感を加えると、カジュアルなコーディネートでも手抜きして見えないんです」(ヘアメーク小松さん)

  • 「顔のフロント部分の髪にボリュ

    side

  • 「顔のフロント部分の髪にボリュ

    back

【How to】ボリュームを持たせて毛流れを作るだけの4STEP

  • 「顔のフロント部分の髪にボリュ

    1.頭を下げて、後頭部の根元から耳の後ろにかけてスプレーをかけます。髪全体に自然なボリュームが生まれます。

  • 「顔のフロント部分の髪にボリュ

    2.後頭部中間は、髪を持ち上げてスプレーをかけ、ボリュームをキープ。

  • 「顔のフロント部分の髪にボリュ

    3.フェイスラインの髪を斜め上に引き上げ、髪の根元を立てるようにスプレーして立ち上がりをつけます。

  • 「顔のフロント部分の髪にボリュ

    4.前髪部分からおでこのうぶげを3束くらい出して完成です。

ポイントは髪のサイドの立ち上げ

毛の流れを作るときに一番意識し

毛の流れを作るときに一番意識したいのは耳横。もみあげから耳にかけての髪を引っ張り、スプレーで固めると理想のシルエットに近づけます。

教えてくれたのは ヘアメーク・

教えてくれたのは
ヘアメーク・小松胡桃さん
森ユキオ氏に師事後2018年独立、ROI所属。ナチュラルからからモードスタイル、ヘアアレンジに至るまでトレンドをうまく捉えたヘアメイクを得意とする。最新のファッションともバランスよくなじむヘアメイクから、デイリーでもリアルに真似しやすい旬のヘアメイクを提案してくれます。

撮影/千葉太一 モデル/桐 嵯梨<CLASSY.LEADERS> ヘアメーク/小松胡桃<ROI> 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

「ヘアアレンジ」関連記事

忙しい日に!アイロンで巻かない「簡単ヘアアレンジ」|①シンプルまとめ髪をキレイに!

忙しい日に!アイロンで巻かない「簡単ヘアアレンジ」|②くるりんぱが便利すぎ!

アラサー女子のモテテク「あえて髪を巻かない&染めない」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと⑮】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE