特集

アラサー読者がリアルにやってる「毛穴対策」4選【おすすめコスメつき】

美白と同じくらい、またはそれ以上にアラサーを悩ませている肌問題といえば毛穴!目に見えやすい悩みだけに、小学生の頃から悩んでいる人も。詰まり、黒ずみ、ザラザラ…さまざまな毛穴悩みと格闘してきたみなさんの闘いの記録、そして最新の毛穴撃退術を取材しました!

◆あわせて読みたい

腸活モデル・加治ひとみの美肌を作るスキンケアアイテム4選

アラサー女子代表・CLASSY.リーダーズも毛穴に悩んでる!

1.肌が冷たくなるまで丁寧にパッティング

李 雨瀟さん(33歳・PR会社経営)

  • 李 雨瀟さん(33歳・PR会社経営)

    気になるのは毛穴の開き。キールズの収れん作用のある化粧水をコットンに浸して、肌がキュッと冷たくなるまで何度もパッティング、水分をしっかり入れ込みます。その後はウルトラクリームで水分をさらにチャージ。翌朝は毛穴レスのもっちり肌になれます。

  • 〈右〉紫外線による毛穴の開きにも効果的な収れん化粧水。ハーバルトナーCLアルコールフリー250㎖¥4,000〈左〉しっかり潤うのに軽やかなテクスチャーが人気。キールズ クリームUFC123g¥7,200( ともにキールズ)

    〈右〉紫外線による毛穴の開きにも効果的な収れん化粧水。ハーバルトナーCLアルコールフリー250㎖¥4,000〈左〉しっかり潤うのに軽やかなテクスチャーが人気。キールズ クリームUFC123g¥7,200( ともにキールズ)

2.酵素パウダーとクレイパックで黒ずみを撃退

井上友美さん(31歳・外資系金融勤務)

  • 井上友美さん(31歳・外資系金融勤務)

    毛穴の黒ずみ、特に鼻の毛穴の開きが気になります!洗顔パウダーは週2回ほどクレンジング後に使用、Tゾーンにのせて泡パックもしています。クレイマスクは毛穴が気になった時、1~2週間に1回程度。使い続けることで目立たなくなってきました。

  • ヴォルカニック ポア クレイマスク100㎖ ¥1,500(イニスフリー)ディープクリア洗顔パウダー〈30個入り〉¥1,800(ファンケル)

    〈右〉火山噴出物が余分な皮脂に吸着し、毛穴汚れをキレイに落とす。ヴォルカニック ポア クレイマスク100㎖ ¥1,500(イニスフリー)〈左〉濃密クッション泡で毛穴を大掃除。ディープクリア洗顔パウダー〈30個入り〉¥1,800(ファンケル)

3.毛穴の詰まりをキレイにオフ 肌の透明感もアップします

稲田梨乃さん(28歳・商社勤務)

  • 稲田梨乃さん(28歳・商社勤務)

    毛穴の詰まりが気になるので、クレイペーストで 定期的に汚れをオフ。しっかり汚れは取れるの に洗い上がりは突っ張らず、しっとりするのも嬉 しい。古い角質や汚れもクリアになるので肌が ワントーン明るくなり、透明感もアップします。

  • アルジタル グリーンクレイペースト250㎖ ¥3、600(石澤研究所)

    ミネラルを豊富に含んだグリーンクレイに精油と有機ハーブエキスをブレンドしたペーストタイプ。フレッシュなハーブの香りが広がります。アルジタル グリーンクレイペースト250㎖ ¥3、600(石澤研究所)

4.肌に負担がかからないクレンジングで美肌に

立川沙也香さん(32歳・広告代理店勤務)

  • 立川沙也香さん(32歳・広告代理店勤務)

    何年も毛穴の開き、黒ずみに悩んでいました…。美容家の石井美保さんが開発した泡クレンジングフォームは肌への摩擦が少ないのに、きちんと汚れが落ちる優秀アイテム。洗顔方法を見直したことで毛穴状態が改善された気がします。

  • パーフェクショネール クレンジングフォーム150㎖ ¥4、280(トータルビューティーサロンRiche)

    乾燥によって毛穴が目立っているのなら、肌の負担を減らすことが重要。優しく洗える洗顔料に替えるだけで、毛穴が小さくなります。パーフェクショネール クレンジングフォーム150㎖ ¥4、280(トータルビューティーサロンRiche)

撮影/五十嵐 洋(静物) 取材/川西麻依子 写真協力/美ST編集部

「スキンケア」関連記事

【乾燥対策に!】スキンケアオタクが選ぶナチュラル・オーガニックコスメ4選

大人女子の「マスク肌荒れ」場所別解消テクニック【小鼻の横編】

アラサー世代読者が選んだ、部門別「No.1美容女子」8名

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE