特集

「とにかくアイテム数が少ない」ミニマムメーク【ヘアメーク・中嶋竜司さん直伝】

コロナ禍で外出機会が減り、おうち時間が増え、欲しい服、やりたいヘアメークにも1年をとおして変化があったはず。結果、私達が今求めているのは「ミニマムなメーク」。時短で、アイテムが少なくて、ナチュラルだけど、きちんと映えるメークを、ヘアメークの中嶋竜司さんに提案していただきました。第1回目は、少ないアイテムで叶うワンマイルメーク。コスメの使い方は無限大。あっと驚く使い方で、4アイテムでご近所メークが完成します。

「ヘアメーク」人気記事

新発売「GUコスメ」だけで旬の秋メークできるか選手権【ブラウンメーク部門】

ヘアメーク・中嶋竜司さんの「とにかくアイテムが少ないメーク」

4アイテムの使い方を工夫するだけで、ナチュラルなワンマイルメークが

ワンマイルファッションに合うよ

ワンマイルファッションに合うような、ナチュラルだけれど、すっぴんとは確実に違う、すっぴん風メーク。コンシーラーだけで仕上げて透明感をだし、目元も簡単にでも確実に目がぱっちりするマスカラのつけ方を。1つのメークアイテムで、色々なメークを併用するから、クリーム、コンシーラー、マスカラ、パウダーの最小限のアイテムで完結します。

使用するコスメはこの4つだけ

1つのコスメで併用していくから、最低限この4つがあれば大丈夫!

1.「ベースメークの透明感は、

1.「ベースメークの透明感は、まず保湿が大事。保湿しないと、くすんで見えます」エリザベスアーデン エイトアワークリーム(私物)
2.
「この3色があれば、混ぜ合わせることができるので、どんな肌色もカバーすることができます。柔らかいのでシワなども悪目立ちせず、でもきちんとカバーしてくれる優れもの」カラーコントロールコンシーラー¥6,800(GRID)
3.「メークのもちをよくするパウダーは、軽くてノーカラータイプがくすまず◎」コスメデコルテ マキエクスペール フェイスパウダー(私物)
4.「瞳を茶色く見せ、肌の透明感を引き出してくれる茶色のマスカラ。withマスク時代は、黒マスカラだと強すぎるので、茶色がおすすめ」エテュセ アイエディション(マスカラ)02(私物)

4アイテムを使ったプロセス

わざわざメークするのが面倒と感じる日も、簡単に完成!

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ①ベースメークをする前に、まずは保湿が大事。しっかり保湿してくれるエイトアワークリームは1.5cmほど手に取り、顔全体によく伸ばします。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ②目の下、エラの部分、フェイスラインを引き上げるように伸ばしていくと、血行がよくなりくすみがとれ、更にはリフトアップ効果も。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ③保湿効果がかなり高くテカテカになるので、1度ティッシュオフ。ティッシュペーパーを顔の上に乗せ、指で軽く押さえていきます。顔全体をティッシュオフして。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ④コンシーラーを塗っていきます。目の下は、青いクマが目立つのでまずオレンジ系のコンシーラーを塗り、その後、ベージュ系のコンシーラーを重ね塗り。目の下全体にいれず、目頭から斜めに3本ラインをいれるぐらいでOK。小鼻の脇(赤みを消すとリフトアップ効果が)、ニキビや、シミは、赤味が目立つのでベージュ系のコンシーラーを。鼻の下は、やや青みがあるのでオレンジ系のコンシーラーを塗っていきます。(ベージュ系は1番上と中央を混ぜ、オレンジ系は中央をメインに1番下を混ぜ、自分の肌色に合うように調整を。)

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ⑤指で優しくトントンと叩くように、コンシーラーをなじませます。伸ばしてしまうとヨレの原因になるので、上からプレスしてなじませる感覚で。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ⑥パウダーは、パフにとったら手の甲でなじませ、パフの奥までパウダーを入れ込みます。そうすることで、ムラなく肌にのせることができます。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ⑦パフを2つ折りにし、コンシーラーを塗った箇所におさえるようにのせていきます。パフを滑らせるようにパウダーをのせると、コンシーラーがヨレてしまうので、おさえていくのがポイント。また30代のメークにはツヤ感が大事なので、パウダーはつけ足さなくて大丈夫です。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ⑧茶色のマスカラで眉毛を整えます。まず毛に色がつくように毛流れと逆流するようにマスカラでとかします。その後、眉頭は立つように毛流れを起こし、眉全体の毛流れを整えます。毛が薄く欠けているところは、マスカラをおさえるようにつけると、肌に色がつき、ナチュラルに色が埋まります。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ⑨目元にもマスカラを。まぶたを指で少し持ち上げ、下からまつ毛を持ち上げるように根元に置き、やや左右に揺らして、根元にだけマスカラを塗ります。毛先までマスカラを塗ってしまうと、目が強調されすぎてしまうので、根元のみで。きちんと目力は出しつつ、自然な印象に。

  • 1.「ベースメークの透明感は、

    ⑩下まつ毛も同様に、根元にだけ塗ります。仕上げに、唇にエイトアワークリームをのせたら完成です!

Point

自由な発想で、コスメの可能性を広げれば、新鮮な自分の表情に出会えます

「コスメは、自由な発想が大事。

「コスメは、自由な発想が大事。マスカラだからまつ毛にしか、クリームだから顔にしか使えないわけでなく、工夫をすれば併用が可能。コスメの可能性は工夫次第で広がっていきます。マスカラは茶色にして根元だけに塗る。眉毛にも使う。ファンデはやめて、アラはコンシーラーで隠してみる。今までと同じアイテムを使いながらも使い方を変えるだけで、新鮮なメークに仕上がると思うので、是非試してみてください」

解説してくれたのはヘアメーク・中嶋竜司さん

ヘアメーク 中嶋竜司さん 19

ヘアメーク 中嶋竜司さん
1983年に渡仏し、パリで舞台メークからコレクション、雑誌のヘアメークに携わる。帰国してからは数多くの広告、雑誌、化粧品のディレクションを手掛け、の人自身の魅力を引き出すヘアメークで女優からスポーツ選手まで幅広く支持される。ご自身がヘアメークを解説するYouTubeチャンネルRyuji make channelは、今注目を集めるメンズのメークのプロセスも紹介!
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTQ_A6EEvQ9S848Z7bTyRQw
TikTok:https://www.tiktok.com/@ryuji_nakashima

撮影/杉本大希 モデル/石井里奈<CLASSY.LEADERS> ヘアメーク/中嶋竜司 取材/味澤彩子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

協力店/GRID ☎03-5412-1975 grid-beauty.com

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus