特集

【680円】「セザンヌ ・新作アイシャドウ」をの実力をプロが診断

ぐっと寒くなり、メークも秋冬仕様に変えたいけれどまず何を買おう?という人も多いはず。手軽に雰囲気を変えられるプチプラコスメなら、気になるカラーをいろいろ揃えてみてもお財布に優しい!今回は毎回新作が登場するたびに美容アカウントを沸かせる【セザンヌ のニュアンスオンアイシャドウ】を紹介します。CLASSY.をはじめ、数多くの女性誌で活躍するヘアメーク小松胡桃さんに秋のウォームコーラルカラーで作るアイメークを教えてもらいました。

▼▼プチプラ人気記事▼▼

【780円】「キャンメイクの新作シャドウ」でアラサーの秋メークが完成

今回使用するのは【セザンヌ ニュアンスオンアイシャドウ】

【680円】「セザンヌ ・新作アイシャドウ」をの実力をプロが診断

偏光ガラスパール配合のシャイニーカラーがポイント。柔らかなピンクやオレンジ、ブラウンなど4色のニュアンスカラーが配色されていて、単色を乗せるだけでも、気分に合わせて重ねても使えます。シャドウを指で取ると体温でとろけてしっとりとフィット。さらにサテンのような光沢感が目元に生まれます。今回使用するのは01番です。ニュアンスオンアイシャドウ 左01、右02 各¥680(株式会社セザンヌ化粧品)

実際に使ってみた「秋のおすすめメーク」

深みのあるニュアンスカラーが大人っぽい

普段使いしやすそうな4色という印象のパレット。出したいニュアンスによって指やブラシとツールを分けてまぶたに塗りました。目元をニュアンスカラーで仕上げたので、リップはオレンジレッドをチョイス。パキッと色を効かせてメリハリを出しました。使用したリップはランコムのラプソリュ ルージュ196です」(ヘアメーク小松さん)

アイメークの作り方は?

  • この4色のうち②、③、④を使います。

  • 1.④のピンクをアイホール全体に、毛量の多いブラシでふわっとのせます。大胆に乗せたほうが可愛く色がつくピンクです。

  • 2.②のブラウンを締め色として、細めのブラシで二重幅にのせます。

  • 3.その上に③のパールベージュを指で取り、ぼかすようにさっと塗ります。パール感をしっかりとのせたいときは指で乗せるのが正解。

  • 4.④を目頭に乗せたら、眉毛にアイブロウブラシで色をのせていきます。明るい色を乗せることで、目元がぐっと柔らかい印象に。

  • 目を開けるとこんな感じ。アイラインを引かなくても自然なグラデーションでぱちっとした目元に。

  • ポイントは、ベースのグラデーションに淡い色を重ねて程よくぼかすこと。

リップメークの作り方は?

パキッとオレンジレッドカラーを効かせたリップメークで、全体的なメリハリを演出します。
(使用したリップ:ランコム ラプソリュ ルージュC 196 フレンチラバー)

CLASSY.ONLINEではアラサー世代でも使いやすいプチプラコスメの使い方を定期的に紹介しています。引き続きチェックしてみてくださいね。

撮影/千葉太一 モデル/入江史織<CLASSY.LEADERS> ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室
お問合せ先:セザンヌ化粧品 0120-55-8515

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE