特集

美容クリエイター和田さん。の「メークお悩み相談室」vol.6 |ほうれい線をカバーしたい!

大人気美容YouTubeチャンネル「和田さん。チャンネル」をはじめ、さまざまなメディアで活躍している美容クリエイター、和田さん。アラサー世代のメーク悩みにお答えする連載、今回は厄介な「ほうれい線」をカバーするテクニックを教えてもらいました。

前回の人気記事

美容クリエイター和田さん。の「メークお悩み相談室」vol.5 |マスクの下で崩れないベースメークが知りたい!

ほうれい線がカバーできるベースメークが知りたい!

美容クリエイター和田さん。の「メークお悩み相談室」vol.6 |ほうれい線をカバーしたい!

CLASSY.リーダーズとして美容企画にも頻繫に登場してくれている石井里奈さん。ベースメークについての悩みの中でも、ほうれい線隠しテクニックはぜひ知りたいとのこと。
石井さん「ほうれい線が目立つのが悩みです。コンシーラーでカバーしているのですが、イマイチ納得できていないんです。完全に消そうとして厚塗りすると、ヨレてしまいます…」
和田さん。「ほうれい線はコンシーラーでしっかりカバーすると逆に目立ってしまうことも。ハイライターを使って顔全体が明るく上がって見えるベースづくりを意識すれば目立たなくなりますよ」

和田さん。がほうれい線をカバーできるベースメークを解説

  • 【Before】
    ほうれい線を隠すために、小鼻のあたりからほうれい線のライン全体にかけてコンシーラーを使っています。ムラにならないように大きめのスポンジで叩き込んで仕上げていますが、なかなか上手にカバーできません。

  • 1
    「ほうれい線が一番深い小鼻の脇の部分にブラシでハイライターをのせます。ほうれい線全部に塗るのではなく、線の始まりの深くへこんでいる部分を消すことでナチュラルにカバーできます」(和田さん。/以下同)

  • 2
    「ハイライトは指の腹で真横に伸ばし、優しく叩き込むように馴染ませて。下に向かって伸ばすとライン下がって見えるのでNGです」

【After】
ほうれい線の始まり=くぼみの深い部分をハイライターの光効果でとばして自然にカバー。チークは高めの位置にのせ、アイシャドウはラメ入りの明るめカラーを選び、顔全体が上がって見えるメークに仕上げます。

ほうれい線をカバーできるベースメークアイテムはコレ

顔立ち、色ムラ、凹凸をキレイに整えてくれるレタッチペン。ファンデーションの上から使えるのも嬉しい。エクスボーテ エクスアーティスト ライトアップレタッチ SPF20/PA++ ¥3,800(マードレゥレクス カウンセリングダイヤル ☏0120-36-1428

コレも和田さん。おすすめ 毛穴をカバーできるベースメークアイテム 

「スティックで垂れ毛穴をカバーし、下地でカバーした状態を形状記憶。セットで使うことで相乗効果が期待できます」<>毛穴をカバーして肌をスムースマットに整えてくれます。メーク前、後どちらでも使用可能なのも便利。MAC プレップ プライム ポア リファイナー スティック¥3,200 <>薄いヴェールのような膜が肌に密着し、肌感を美しく演出してくれるティントタイプのベース。保湿効果も嬉しい。ライトフル C+ ティンティッド SPF45/PA++++ 30ml ¥5,400(ともにMAC ☏0120-950-113

 

美容クリエイター 和田さん。
丁寧で分かりやすい美容系YouTubeチャンネル「和田さん。チャンネル」の登録者数は100万人に迫り、幅広い層から支持を集めている。動画で垣間見えるチャーミングで親しみやすい一面も人気の理由。

撮影/蓮見徹(人物)、五十嵐洋(静物) ヘア/芳賀奈々美 取材/川西麻依子 構成/中畑有理

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE