特集

アラサーがやりがち!NGヘアアレンジ❹「編み込み」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.8】

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。
今月のテーマは「モテるヘアアレンジ」です。

こういう人いる!アラサー世代のNG「編み込み」

顔周りを編み込んでしまうのは古く見える原因に

アラサーがやりがち!NGヘアアレンジ❹「編み込み」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.8】

三つ編みなどに代表される「編み込み」は、アラサー世代にはおなじみのヘアスタイルで「成人式で編み込みのヘアアレンジをした」という人も多いのでは?当時流行していた、前髪などの顔周りにきつく編んだ模様を見せるような編み込みは、現在はトレンドから外れています。最近では毛先に向かって毛束を編んでいく「編み下ろし」がSNSから人気になりましたが、こちらもタイトな編み目にしないことが大切です。

モテちゃう?オシャレな「編み込み」今のおすすめは

三つ編みしかできなくてもいいので、とにかく崩すこと!

編み下ろしのアレンジは、油断すると子供っぽく見えてしまうので注意が必要です。アラサー世代の場合は「編みはじめの位置を後ろにすること」「崩しを加えること」がポイント。前髪やサイドに大きく編み目が見えるようなアレンジは、古い印象を与えるのでNG。編みはじめの位置は結構後ろがおすすめです。また、三つ編みしかできない人でも、上手に崩すことで今っぽい抜け感が出せます。ゴムで留めた毛先の方から崩していくと比較的簡単です。シュシュが再流行しているので、大きめで透け感のあるオーガンジー素材のものを、編みおろした毛先につけるのも◎。こめかみやもみあげの後れ毛があると、なおよしです。

💡まとめ「モテるアラサーの編み込みヘア」

●編み下ろしのアレンジはしっかり崩すことで子供っぽく見えるのを回避
●なるべく後ろから編み込みはじめ、顔周りやサイドは自然に
●透け感のあるシュシュを使ったり、こめかみやもみあげに後れ毛を出すと◎

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE