特集

アラサー女子なら持ってると得する「ジバンシィ新作リップ」解説

持っているだけで、少し背伸びをした気分になれるジバンシィのリップ。今回は、9月4日に発売されたばかりのランテルディ・リップスティックの中から限定色(8月1日発売)を含むおすすめ2色と、それに合わせたコーデもご紹介します。マスク生活でも、リップをつけて気分をあげたい!という方必見ですよ。

新作「ランテルディ・リップスティック」の魅力って?

アラサー女子なら持ってると得する「ジバンシィ新作リップ」解説

普段使いしやすいベージュから深みのあるレッドまで。全13色(限定4色)各4,000(税抜)

とにかくなめらかなつけ心地、そして思わず触れたくなるようなツヤ感を瞬時に纏うことができるこのリップ。厳選されたオイルが配合されていることで、その潤いを一日中キープ!また上品にきらめく細かなラメが、ギラギラしすぎず、大人の華やかさを演出してくれます。

ジバンシィおすすめカラー❶No.22 ガーネット・マーブル【限定色】

キャップを開けた瞬間、目に入るキラキラのラメ感。紫に近い落ち着いた色味ですが、ふんだんに使われたラメが、華やかな印象に見せてくれます。

No.22 ガーネット・マーブルに合わせたコーデ

ラメ感のあるリップは、カジュアルダウンさせるのがポイント。ラフなアイテムを合わせても、リップがアクセ代わりになり、きちんと感を演出します。ジャケット:GAP トップス:NOBLE パンツ:Banana Republic シューズ:コンバース バッグ:VASIC

ジバンシィおすすめカラー❷No.333 ランテルディ

一見真っ赤な色味ですが、塗ると朱色のようなオレンジっぽさがあるリップです。潤いのあるテクスチャーと、さりげないラメが普段使いでも浮く心配なし!

No.333 ランテルディに合わせたコーデ

モノトーンに紅一点のモードなコーデに。白タートルで起こりがちなデブ見えは、赤リップが解決!コーデにアクセントがついて、顔を細く見せてくれる効果もあります。帽子:CA4LA トップス:Banana Republic パンツ:Spic&Span シューズ:ダイアナ バッグ:SAINT LAURENT

おすすめカラー2色を比較

甘口派には、大人っぽさをプラスするNo.22。シンプルな辛口派には、アクセントとなるNo.333がおすすめです。マスクでアイメイクばかりに気を遣う今、お気に入りのリップで気分をあげてみてはいかがですか?。1本持っているだけで上品な気持ちになれるジバンシィリップ、ぜひ試してみてください。

文/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室
https://shop-givenchybeauty.jp/collections/lipstick/products/f20100113

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE