特集

美容クリエイター和田さん。の「メークお悩み相談室」vol.4 |トレンドカラーの使い方がわからない!

連載でお届けしている美容クリエイター和田さん。の「メークお悩み相談室」。今回はトレンドカラーの使い方について。「いつも同じ顔」にならないための、今年らしいカラー使いを和田さん。がレクチャーします。

トレンドカラーの使い方がわからない!

美容クリエイター和田さん。の「メークお悩み相談室」vol.4 |トレンドカラーの使い方がわからない!

自分に似合う色が一度わかると、新しいカラーにはなかなか挑戦しにくいもの。特に「定番ブラウンシャドウ派」は新しい色に手を出せない人が多いようで、CLASSY.リーダーズの中瀬古ゆきなさんもその一人の様子。
中瀬古さん「いつもアイシャドウはブラウン系ばかり。秋のトレンドカラーに挑戦したいんですが、使ったことのない色の選び方や使い方がわからないんです」
和田さん。「新作パレットはトレンドカラーがバランスよくセットされているので、メークの流行を取り入れるにはやはり一番おすすめです。今回は注目のカーキを選んでクールな顔を目指しましょう!」

和田さん。がこの秋のトレンドカラーの使い方を解説

  • 【Before】
    「目元は基本、ナチュラルなブラウン系です。眉とリップをポイントにしたメークばかりでいつも印象が変わりません。クールな顔に憧れますが、似合わない気がして挑戦できず…」

  • 1
    「アイシャドウパレット左の薄いカーキをブラシに取り、アイホールの中央は丸く、目頭には、くの字に入れます。さらに右の濃いカーキを二重幅にスライド塗り。最後に何もついていないブラシで最初にのせた薄い色と後からのせた濃い色の中間をブレンドして、キレイにぼかします」(和田さん。/以下同)

     

  • 2
    「中瀬古さんのように目元がハッキリしているタイプの人は、ブラウンのアイラインを目尻にのみ引きます。目尻を上に引っ張った時に出る影のあたりまでラインを入れると、このメークにぴったりのシャープさが出せます」

  • 3
    「トレンドカラーを使ったメークでも今回はアイシャドウが薄めなので、リップにトレンドの強い色を入れてもOK。カーキと相性のいいブラウン系のリップを選びます。カジュアルに仕上げたいのであえてラフに塗るのがおすすめです」

     

     

【After】
カーキのアイシャドウを主役にしたほんのりモード感のあるメーク。リップとアイライナーにカーキと相性の良いブラウン系を選ぶことで、より抜け感とオシャレさのある旬の顔が完成。

 

トレンドメークにおすすめのアイテムはコレ

<左>ツヤとマットの2つの質感で深みのある目元を演出。エテュセ アイエディション〈05〉¥1,400(エテュセ ☏0120-074316)<中>印象的な目元をつくってくれる深いブラウンのアイライナー。ロングウェアクリームアイペンシル〈エスプレッソ〉ペンシルシャープナー付き¥2,500(ローラ メルシエ ジャパン ☏0120-343-432)<右>マロングラッセのような深みのあるブラウン。美容成分配合でメークしながら唇のケアも叶えます。ミネラルリッププランパー ディープ〈ベイクドマロン〉¥3,000(エトヴォス ☏0120-0477-80)

コレも和田さん。おすすめのトレンドカラーアイテム

<左>「赤味のあるブラウンが今年らしいシャドウバレット。マンネリになりがちなブラウンメークを今っぽくアップデートしてくれます」サンク クルール クチュール〈689〉¥7,600(パルファン・クリスチャン・ディオール ☏03-3239-0618)「ポンポンと唇にのせるだけで、指でぼかしたような自然な仕上がりに。血色がアップしたようなナチュラルでキレイな赤が気になります」エスプリーク ジューシー クッション ルージュ〈RD490〉¥2,000(コーセー ☏0120-526-311)

美容クリエイター 和田さん。
丁寧で分かりやすい美容系YouTubeチャンネル「和田さん。チャンネル」の登録者数は100万人に迫り、幅広い層から支持を集めている。動画で垣間見えるチャーミングで親しみやすい一面も人気の理由。

撮影/蓮見徹(人物)、五十嵐洋(静物) ヘア/芳賀奈々美 取材/川西麻依子 構成/中畑有理

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE