特集

アラサーがやりがち!NGヘアアレンジ❷「ハーフアップ」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.6】

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。
今月のテーマは「夏のモテるヘアアレンジ」です。

こういう人いる!アラサー世代のNG「ハーフアップ」

アイロンで巻かないこととヘアゴムが目立つのは致命傷です

アラサーがやりがち!NGヘアアレンジ❷「ハーフアップ」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.6】

ただ髪を下ろしているよりも、こなれ感を出しやすい「ハーフアップ」。上半分の髪の毛を、後ろで結んだスタイルは、ポニーテールと同様、手軽にできるヘアアレンジです。しかし、結んだゴムが見えていたり、毛先がバサバサだと生活感が一気に溢れ出てしまいます。まずはアイロンで巻くことと、ゴムが見えないようにすること。また、ヘアアクセサリーを組み合わせるだけでも、手軽にオシャレなスタイルに見せることもできます。

モテちゃう?オシャレな「ハーフアップ」今のおすすめは

毛先の印象がオシャレ見えに!ヘアアクセや後れ毛にも一工夫を

やはり髪の質感がヘアスタイルの印象を左右するので、下ろした部分の毛先だけでもいいので、コテで巻いておくことから始めてみましょう。上半分の結んだ部分は、丸めてシニヨンにしてしまえば、毛先のパサパサした印象を簡単に隠せます。結んだ後に、少し毛束を引き出して崩すことも忘れずに。前から見た時のトップの高さも毛束を引き出して調節しましょう。また、前髪の有無に関わらず、こめかみの部分やもみあげには後れ毛を出しておくのがおすすめです。シニヨンが崩れそうな時は、バレッタなどで留めるとさらにアレンジ感が出ます。サイドの毛が飛び出てしまう人は、金ピンなどでオシャレに押さえるのも◎。

💡まとめ「モテるアラサーのハーフアップ」

●アイロンで下半分の毛先だけでも巻いておく
●上半分の髪はゴムでまとめてシニヨンにし、バレッタで留める
●後れ毛は必ず出しておき、髪が飛び出してしまう場合は金ピンなどでカバー

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE