特集

大人気読者モデル・石井里奈直伝!オンライン映えアイメークは明るさが肝!

大人気読者モデル・石井里奈直伝!オンライン映えアイメークは明るさが肝!

新しい生活様式も日常に根付いてきて、“オンライン“が一般的になってきたという人も多いはず。でもいざ画面に登場すると、「顔映りがいまいち微妙・・・」だったり、「顔がくすんで見える!」なんて驚いた人も多いのでは!? そこでオンライン映えメークが上手いと評判の石井里奈さんに、画面でも素敵に映えるメーク術を伝授してもらいました!
第2回は、オンラインでもくすまず映える【アイメーク編】。 仕事でのZOOM会議はもちろん、オンライン飲み会にも応用できる、永久保存版テクニックです!

①アイベースでくすみを払って

  • 1.
    イプサのアイベースをまぶたのアイホール全体に伸ばします。目元のファンデ代わりになってパッと明るくなるし、メークが崩れにくくなります。

  • 2.
    涙袋にも伸ばしておけば、クマも目立ちにくくなります。

②さりげないアイラインでフレームをきっちりと

  • 1.
    上まぶたの粘膜全体にジェルライナーでインラインを入れます。目尻までしっかり入れて目力をアップ。

  • 2.
    下まぶたはグレージュのリキッドライナーで、目尻から1/3幅のみラインを引いて、目の縦幅が出る効果を狙います。少し頰を下に引っ張ると描きやすいです。

③アイシャドウで自然な陰影を強調

  • 1.
    ディオールのパレットの上中央のベージュはナチュラルなのに血色が良くなる、オンライン映えおすすめカラー。

  • 2.
    上まぶたの中央に筆を置いてから、外側にブラシを動かし、上まぶた全体に伸ばして自然になじませます。

  • 3.
    下まぶたにも同色のベージュを入れて目元を明るく見せます。

④ケアしながら長く見せるマスカラを

  • 1.
    フチで2、3回しごいて余分なマスカラをオフします。

  • 2.
    まつ毛の根元からしっかり、ジグザグに動かしながら塗っていきます。目頭や目尻までしっかり全体に塗りましょう。下まつ毛も同様に!

使用したコスメは…

  • 「肌色や血色感が整って目元がキレイに!アメークも崩れにくくなるベースとしても優秀です」IPSA アイリシェイパー アルティメイト¥3,000(イプサ)

  • 「インラインもスルスルかける名品!強すぎずナチュラルなミディアムブラウンを愛用しています」ラブ・ライナー ペンシルアイライナーR2 ミディアムブラウン¥1,200(msh)

  • 「下まぶたは、いかにも描いてるっぽくないグレージュがおすすめ。極細ラインも書ける優秀リキッド!」ラブ・ライナー リキッドアイライナーR3グレージュ(msh)

  • 「繊細で透明感のあるパウダーのヴェールでベースの完成度と持ちをアップ。粉っぽさがないのでベースで仕込んだツヤとメリハリはそのままキープできます」ディオール バックステージ アイパレット アンバー¥5,500(パルファン・クリスチャン・ディオール)

  • 「美容液配合でまつ毛をケアしながらメークできるのが嬉しい!」ラッシュアディクト メジャーエクステンション マスカラ¥4,000(ラッシュアディクト)

撮影/オノデラカズオ モデル/石井里奈 取材/佐藤かな子 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE