特集

岡野瑞恵さんが教える「アラサー女子にちょうどいいメーク」【自然なツヤと血色感】

キレイだけれど、決して誰かに媚びているわけではなくて、どこか凛としていて…数々の女優さんからも支持される岡野瑞恵さんのメークには、CLASSY.世代が欲しい〝芯の強さ〟があります。そんな女性の作り方をキーワード別に教えてもらいました。

ナチュラルな艶と立体感、少しの血色感で知的に仕上げて

丁寧に繕った肌にだけしっかりと宿る「知性と大人の色っぽさ」

岡野瑞恵さんが教える「アラサー女子にちょうどいいメーク」【自然なツヤと血色感】

ヘアメークをするときに大切にしているのは〝品よく見える〟こと。これを実現させるのに特別なことはしません。自然な艶や立体感、血色が出るように、質感の異なるアイテムを丁寧に重ねて。
シャツ[web限定]¥9,000(アンデミュウ/アダストリア)ピアス¥42,000(アビステ)バングル¥20,000(Jouete)

使用したコスメ8選

A.肌に溶け込むようになじみながら、自然な血色と立体感を演出。カムフィーブラッシュ07a¥3,500(セルヴォーク)限定 B.潤いのある美しい素肌のような質感に整えてくれる下地。ヴォワールイドラタンロングトゥニュSPF25・PA++¥6,500(クレ・ド・ポーボーテ)C.ナチュラルで明るいセミマットな仕上がりに。ウルトラルタンフリュイド¥7,000(シャネル)D.内から湧き出るような自然な艶が。マルチグロウスティック102 ¥5,000(SUQQU)限定 E.肌の透明感を高めながらも肌と一体化した仕上がりに。ジュコントゥラスト86¥5,800(シャネル)F.みずみずしいタッチで肌に溶け込む。ザ チークポリッシュL26¥2,800(アディクション ビューティ)10/2限定発売 G.ふわりと軽いつけ心地のパウダー。カネボウスムースフェザリーパウダー¥5,200(カネボウインターナショナルDiv.)9/4発売 H.カバー力が高いクリームタイプのコンシーラー。ソフトマットコンプリートコンシーラー1281¥3,600(NARS JAPAN)

メイクプロセスをチェック

  • 1 まずはBの下地を顔全体にのせます。みずみずしいテクスチャーですが、のばすとサラサラに。乳液感覚で肌にどんどんのばしていって。

  • 2 顔の中央にCのファンデーションを5点置きします。顔の内側から外側に向かって指でのばして。指に残ったものは、まぶたのキワと小鼻に。

  • 3 Hで肌の気になるところをカバーします。まずはクマをオフすること。指にとり、下まぶたのくぼみのやや下を起点にして上方向に広げて。

  • 4 同じくHで肌の粗を隠します。先ほど目の下にのせたときに指に残ったものを小鼻にのせて。つけすぎないことでヨレる心配も軽減します

  • 5 次にFのリキッドチークをのせます。笑ったときに膨らむところの中央にのせ、指で横にのばして。ほんのりと薄くのせることが大切です。

  • 6 Dを先ほどチークをのせた部分のやや上部に指でのせます。ポンポンポンとのせることで、ナチュラルな艶が頬にプラスされます。

  • 7 Gをのせ、メーク崩れを防止。パフにパウダーをとり、余分な粉を落としたら、Tゾーン→フェイスライン→小鼻あたりの順に押さえて。

  • 8 さらにパウダーチークを重ねます。Eをリキッドチークをのせた上にブラシでふわりとON。ハイライトをのせた部分に重ならないよう注意。

  • 9 Aを顔の外側にふわっとブラシでのせます。やまぶき色のパウダーを、チークをのせた外側から顔の輪郭に沿ってのせると自然な立体感が。

教えてくれたのは…
ヘア&メークアップアーティスト 岡野瑞恵さん
数多くの女優のヘアメークを手掛ける、人気へアメークアップアーティスト。〝大人の女性が美しく見えるメーク〟テクニックにCLASSY.世代も夢中。

撮影/三瓶康友〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/Atsuko ヘアメーク/岡野瑞恵(storm)スタイリング/中村真弓  取材/棚田トモコ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE