特集

アラサーがやりがち!NGヘアアレンジ❶「ポニーテール」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.5】

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。
今月のテーマは「夏のモテるヘアアレンジ」です。

こういう人いる!アラサー世代のNG「ポニーテール」

シンプルなアレンジは、生活感が出やすいので要注意です

アラサーがやりがち!NGヘアアレンジ❶「ポニーテール」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.5】

暑い夏は、髪を結ぶと涼しいので特に人気を集める「ポニーテール」。簡単な反面、“とりあえず結びました”感がものすごく出やすいので注意しましょう。モードな服装の人があえてタイトなポニーをするのはよいのですが、カジュアルめの服装の方は特に注意。抜け感がないと、とにかくひっつめ髪に見えてしまうので、ベースの髪をある程度巻いておくことや、ところどころ毛束に崩しを加えたほうがベター。

モテちゃう?オシャレな「ポニーテール」今のおすすめは

手でざっくりとかしてバランスを見ながら崩すことが大切

ほつれたような毛束の質感が加わると、ポニーテールがグンと色っぽい印象になります。コームでとかしたり、ピシッとまとめたポニーは硬いイメージに見えがちなので、手ぐしでざっくりとかしてまとめるのが最初のコツです。さらに、ゴム付近やトップなどバランスを見ながら崩していきます。パーマをかけておいたり、根元までアイロンで巻いておくと崩しが簡単になります。こめかみやもみあげの後れ毛があるとより◎、長すぎる場合は耳にかけてもOK。結んだゴムが見えてしまうときは、ポニーテールの毛先を一束使ってゴムに巻きつけると隠せます。難しい場合は革紐などを上から巻いてあげるとおしゃれに隠せるので、不器用な方などにおすすめ。ぜひ、次のヘアスタイルの参考にしてみては?

💡まとめ「モテるアラサーのポニーテール」

●タイトにまとめたポニーは、カジュアルな服装の人とは相性が悪いので崩しを意識
●手ぐしでざっくりとまとめて、ところどころを引き出して崩す
●うまく崩せない人はパーマや根元までのアイロンでの巻きをしておく

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE