着回しDiary

ROCKな“ピリ辛カジュアル”で1月の着回しDiary【まとめ②(1/11~20のコーデ)】

ROCKな“ピリ辛カジュアル”で1月の着回しDiary【まとめ②(1/11~20のコーデ)】

1/19 Sun.
ヒロくんと食事中、神から連絡。
ボエムでご飯食べてるって言ったら来ちゃった!!
「男のコといたんだ、ごめんね
ジャスティンといいます。
ひとみのこと連れて帰るけどいい?」

【 ITEM : D + K + O 】
「え、ジャスティンさん…知ってます…けど、加治ちゃんと知り合いなんですか」「うん。大切な人だよ。デートだったの? 邪魔しちゃったね」と余裕の態度もまた神。って呑気に考えてる場合じゃない。どどどどうしよう!
バッグ¥18,000(STUDIOUS×MARROW/ステュディオス 渋谷店)ブーツ¥5,999(H&M/H&M カスタマーサービス)3連リング¥26,000スタッズリング¥36,000(ともにe.m./e.m.表参道店)サングラス¥34,000(アイヴァン/アイヴァン PR)
[神] Tシャツ¥13,000パンツ¥32,000ジャケット¥160,000(すべてガラアーベント/ガラアーベント トウキョウ)ペンダントトップ¥98,000チェーン¥39,000(ともにジャスティン デイビス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)
[ヒロくん]チェックシャツ¥4,990(バックナンバー/ライトオン)デニムパンツ¥76,000(デンハム/デンハム・ジャパン)ジャケット¥34,000〈ジャスティン デイビス〉サングラス¥64,000〈ジャスティン デイビス ヴァリアス〉(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)シューズ¥22,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)その他/スタイリスト私物

 


カッコよくて女っぽい!
ピリ辛カジュアル〟を作るアイテムをチェック!

  • 【D】星柄ブラウス
    辛口スタイルに相性のいい柄は星。とろみ素材のシャツで取り入れれば大人っぽい。¥30,000(エキップモン/サザビーリーグ)
  • 【K】ニットマキシ
    フィッシュテールの色っぽいシルエットが辛口テイストにしっくりくる。靴も選ばないから着回し力抜群。¥12,000(AKTE)
  • 【O】ライダースジャケット
    これなしにロックテイストは始まらない。コンパクトなシルエットで女性らしさもおさえて。¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

1/20 Mon.
「ヒロくんのことバカにしてた
つもりは一切ないの」と謝りつつも
なんだかモヤる。神に対抗されても…

【 ITEM : G + L + P 】
昨夜、ヒロくんは気まずそうに帰り、神の思い通りに事が進んだ。「明日会えたら事情聞かせて」とヒロくん。うーん面倒。モノトーンコーデもざっくりニットと赤バッグのポイントがいい感じ。バッグ¥27,000(アタオ/スタジオアタオ)ブーツ¥30,000(ピシェ アバハウス/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)ピアス¥3,928(アビステ)

 


カッコよくて女っぽい!
ピリ辛カジュアル〟を作るアイテムをチェック!

  • 【G】ざっくりタートル
    厚手のざっくり編みとゆるシルエットが大人可愛い。モノトーンでカッコよく。¥36,000(kei shirahata/styling/新宿ルミネ1店)
  • 【L】黒スキニー
    辛口派に欠かせない黒のスキニーパンツ。どのトップスと合わせても間違いない。¥21,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)
  • 【P】ボアコート
    辛口なアイテムたちを中和してくれるノーカラー。ボア素材が今季らしく、トレンド感も手に入る。¥29,000(TONAL)

【A】ロックTシャツ
転写プリントと英語でロックを意識。ややコンパクトなシルエットが他のアイテムと好バランス。¥14,000(DESTROY ALL MONSTERS×Hysterics/HYSTERIC GLAMOR)

【B】肌見せボーダー
辛口好きが着るボーダーは、ほっこり見えない黒×白が正解。背中のV開きもポイント。¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)

【C】タンクトップ
ニットの下に着て裾を出したり、レイヤード要員として。¥1,200(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)

【D】星柄ブラウス
辛口スタイルに相性のいい柄は星。とろみ素材のシャツで取り入れれば大人っぽい。¥30,000(エキップモン/サザビーリーグ)

【E】赤ニット
赤があればチェックやレザーのスカートがブリティッシュスタイルに変身。クルーネックでカジュアルに。¥28,000(スローン)

【F】イエローカーデ
オフィスの空調やライブの熱気で暑い室内に、着脱が楽なカーデは頼れる存在。¥13,800(ノーリーズ/ノーリーズ&グッドマン銀座店)

【G】ざっくりタートル
厚手のざっくり編みとゆるシルエットが大人可愛い。モノトーンでカッコよく。¥36,000(kei shirahata/styling/新宿ルミネ1店)

【H】ゆるフーディ
黒ベースのワードローブに映える白を、フーディで取り入れて。どのアウター、ボトムスとも好相性! ¥35,000(ハイク/ボウルズ)

【I】レザーミニ
トレンドのミニスカは短すぎない膝上丈がいい感じ。風を通さないレザーは防寒に優れてる。¥18,000(エストネーション)

【J】チェックスカート
チェックはロック感が出すぎないよう、ツイード素材をセレクト。落ち着いた配色なら、よりキレイめに。¥12,000(ココ ディール)

【K】ニットマキシ
フィッシュテールの色っぽいシルエットが辛口テイストにしっくりくる。靴も選ばないから着回し力抜群。¥12,000(AKTE)

【L】黒スキニー
辛口派に欠かせない黒のスキニーパンツ。どのトップスと合わせても間違いない。¥21,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

【M】ダメージデニム
黒スキニーがあるからデニムは淡色で。膝のクラッシュが辛口女子らしいムード。¥35,000(カレント エリオット/サザビーリーグ)

【N】オーバーオール
上質なベロア素材だから幼く見えない。ブラウスやパンプスと合わせればドレッシーに変身。¥38,000(マザー/サザビーリーグ)

【O】ライダースジャケット
これなしにロックテイストは始まらない。コンパクトなシルエットで女性らしさもおさえて。¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

【P】ボアコート
辛口なアイテムたちを中和してくれるノーカラー。ボア素材が今季らしく、トレンド感も手に入る。¥29,000(TONAL)

【Q】ダウンジャケット
フードについたボリューミーなファーがロックテイストにお似合い。¥110,000(ピレネックス/グリフィンインターナショナル)

【R】チェスターコート
ユニセックスなムードのブラウンベージュ。ドロップショルダーで今っぽく。¥29,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)

PROFILE

ひとみ・31歳。IT関連会社の広告制作部門勤務。根っからのロック好きで服装もすぐ音楽好きとわかる辛口テイスト。長年、バンド「GLASSY」の大ファンでツアー全ステ(注:全ステージ)した過去も。他にも、GLASSY界隈の若手インディーズも常にチェックし最低週1は何かしらのライブに参戦。彼氏はもうずっといないがそろそろ結婚したいような気もする。
※この物語はフィクションで、出演者たちのプライベートや実在するバンドとは一切関係ありません

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/加治ひとみ、ジャスティン、竹内弘彦、JOKER ヘアメーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) スタイリング/平沼洋美、中西ナオ デザイン/藤本晃司(team.nrp) 取材/野田春香 編集/月田彩子 

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE