見えてもOKじゃない!“見せる前提”で選ぶランジェリー【キレイも心地よいも叶える下着選び】

人には見せないものだからこそ、こだわりを持って選びたいランジェリー。身体をキレイに見せるのはもちろん、身に着けることですっと背筋が伸びて心まで新しくしてくれる。自分のためにまとい、密かに気持ちを上げてくれる––そんなランジェリーを、7つのカテゴリ別にご紹介。“見せる”が前提のブラを味方につければ、トレンド感の高い着こなしが叶う!

背中開きやシアー素材…旬のおしゃれには見せブラがマスト

背中が大きく開いたデザインで「

背中が大きく開いたデザインで「中に何を着ればいいか迷う」にはおしゃれな“見せブラ”を合わせるのが◎。繊細なストラップをあえて覗かせることで、女性らしいワンピースの魅力が引き立ちます。ストラップデザインにこだわったものから、コーデの主役になるものまで、バリエーション豊富な“見せブラ”からワードローブと相性のよい一枚を選んで。

ギンガムチェックブラトップ¥7,920ショーツ¥5,720(ともにスキンアウェア/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)2wayワンピース¥18,700(アクテ)イヤリング¥9,020<イットアトリエ>リング[太]¥19,800<オンブル ビジュー>[細]¥16,500<フィリアム>(すべてフォーティーン ショールーム)

見えてもOKじゃなく、見せてこそオシャレ!な“見せブラ”はほかにも…

アクテ https://akte.jp /ANNEBRA代官山店 03-6455-3365/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001/スピック&スパン ルミネ有楽町店 03-5222-1744/トリンプ・インターナショナル・ジャパン 0120-104-256/フォーティーン ショールーム 03-5772-1304/LILY BROWN ルミネエスト新宿店 03-6457-8555

撮影/川﨑一貴(Ajoite)[人物]、清藤直樹[静物] モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/沼田真実(ilumini) スタイリング/中村真弓 取材/伊藤綾香 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup